ゴキブリを見つけたらこの対処法!部屋から駆除する簡単な方法!

キッチン


ゴキブリが好きだという人はいないかと思います。

これは、男女共通だと思いますし、特に一人暮らしをしている人などは夜中にカサカサと、黒い影が目に入ると安心して眠ることもできない状態になるかと思います。

虫が苦手な人にとっては大問題です。

この気持ち悪いゴキブリですが、効果的にそして簡単に駆除(退治)する方法があれば明日からでも試したいところです。

そこで、この記事ではできるだけ簡単にゴキブリを排除する方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


ゴキブリはなぜ出るのか

ゴキブリは、とにかく何でも食べます。

私たち人間が好きな食べ物はもちろん、床に落ちているホコリ、髪の毛…どんなものでも食べてしまいます。

そのため、食べ物を外に出しっぱなしにしていなくても、ゴキブリが出る場合もあります。

人間の生まれる遥か昔から生きており、生きた化石とも呼ばれています。

さらに、ゴキブリの糞は仲間を引き寄せる効果があるので、どんどん増えていきます。1匹ゴキブリを見たら100匹はいるとはこのことでしょう。

ゴキブリの対策

少しでもゴキブリを引き寄せないためにも部屋をきれいにして、食べ物などは置かないようにしましょう。

また、ゴキブリの糞はすぐに始末してください。

黒い粒のような形をしていて、大きさは1mmから2.5mmほどです。

基本的には部屋を綺麗に保つことが対策になるのですが、上でも説明したとおりゴキブリの生命力は並大抵な物ではありません。


いくら綺麗にしていてもどこからともなく、湧いて出てくるのがゴキブリとも言えます。

そんな時はゴキブリ対策用のアイテムが多くあります、これらは市販で手に入れることが出来るため、誰でもすぐに対策が可能です。


次の項目では、おすすめのアイテムを紹介します。


関連記事はこちら↓↓
部屋を効率よく片付けるコツを解説!まずはいらない物を捨てること!

スポンサーリンク


ゴキブリを殺すタイプのアイテム

ゴキブリ対策用のアイテムは、現れたゴキブリを殺す(駆除する)タイプの物とゴキブリが出ないようにするタイプの物に分かれます。

ゴキブリ対策のアイテムはどちらかと言えば、駆除するタイプの物の方が多いですのでまずはこちらからご紹介します。

ゴキジェットプロ

即効性のあるスプレータイプの殺虫剤です。

ゴキブリは動きが早いのですが、噴射し続けるとだんだんゴキブリの動きが遅くなっていきます。

数秒でノックダウンさせることが出来るので、突然ゴキブリに遭遇したときの強い味方です。

使用する時は、マスクを着けて使用すると良いかと思います。

ブラックキャップ

汚い部屋


設置型の餌です。

ゴキブリの出やすい暗くてじめじめした場所、暖かい場所、水がある場所などに設置しましょう。

例えば、洗面台の近くや、冷蔵庫の裏などです。

この餌を食べたゴキブリだけではなく、ゴキブリの卵にも効果があります。

さらに、巣に帰って糞をするのですが、その糞を食べたゴキブリにも毒が働くので巣ごと全滅させることができるという優れモノです。

ゴキブリホイホイ

設置型の餌です。

ゴキブリが張り付いてしまう強力な接着剤と誘引剤によってゴキブリを捕まえます。その後はまとめて捨ててしまうことが出来ます。

ゴキブリの死骸を掴んだりする必要が無いため、気持ち悪さは多少軽減されます。

ホウ酸ダンゴ

設置型の餌です。

ホウ酸ダンゴは非常に効果が高いです。

しかし、効果が出るまでに4、5日程が掛かってしまいます。このホウ酸ダンゴを食べると、脱水症状が起き、水を求めるようになります。

そのため、水の付近でゴキブリの死骸が発見されることがあります。死骸が色々なところで分散されないので、掃除が楽という利点もあります。

バルサン

寝室


くん煙剤タイプです。

煙でゴキブリだけではなく、ダニなどもまとめて駆除することが出来ます。

ただ、ゴキブリの卵には効果がありません。

孵化するのは2、3週間程かかるのでそのタイミングを狙ってもう一度行うのも良いです。

こすったり、水を入れたりして煙を起こします。

それぞれ効果、難易度などが違うので注意してください。また、ペットや赤ちゃんなどが家にいる場合は説明書をよく読みましょう。


関連記事はこちら↓↓
風呂場にコバエが発生する原因と駆除方法を徹底解説!

ゴキブリを回避するタイプ

ここまでゴキブリ対策のアイテムを紹介してきましたが、基本的には部屋の中にいるゴキブリを駆除する物です。

そもそも、ゴキブリ自体を見たくないという場合は、ゴキブリを回避しなくてはなりません。そこで、回避用のアイテムもご紹介します。

ハーブ

こちらは、ゴキブリを殺すことは出来ませんが、ゴキブリを回避するという効果はあります。

ハーブといっても、全てのハーブに効果があるわけではありません。

逆効果のものまであるのです。「セリ科」のハーブのキャラウェイが特に効果抜群です。


反対に、ユーカリやバニラビーンズなどはゴキブリが好みますので、寄ってきてしまうのでゴキブリを回避するためにはこれはを使うのはNGです。


関連記事はこちら↓↓
ヤニ臭い!部屋や服に染み付いたタバコ臭を消す方法はコレ!

まとめ

ゴキブリはとてもしぶとく、頭と体が離れても暫く生き続けるという話もあります。

生きた化石と言われるのも納得できるでしょう。

そんなゴキブリにを目撃しないようにまずは部屋の中を綺麗にしましょう。

それでもゴキブリが発生した場合は、市販のアイテムを上手く使って駆除していきましょう。

スポンサーリンク



このページの先頭へ