コンビニバイトの面接で聞かれる質問は?ピアスや服装の注意点も!

面接


春から高校生、大学生になるとアルバイトを始める人も多いのではないのでしょうか。

特に、高校生は初めてアルバイトが出来るようになる時期です。その場合は人生で初めてのバイトの面接である場合もあります。

どのように面接を受ければ良いのか?面接の時にはどんなことを質問されるのか?


また、面接時の服装や髪型など事前に知っておきたい事が沢山あるかと思います。

そこでこの記事では、コンビニでアルバイトをするための第一の門とも言える、面接についてご紹介します。

面接をする前に

事前に働きたいコンビニに客として行ってみることをおすすめします。

コンビニはオーナーや店長の雰囲気によって大分変わります。

店員さんの接客態度、身だしなみ、お店の綺麗さなどを確認しておくべきでしょう。


面接までの手順ですが、基本的にタウンワークなどの雑誌か、お店の前に張り出してある募集広告を見て電話するなどです。

最近では、スマホのアプリなどで応募して、連絡を待つという手段もあります。「名前、住所、電話番号、シフトの希望、アルバイト経験の有無」などは聞かれる場合が多いので、はっきり伝えられるように準備をしておきましょう。


この電話で連絡をやり取りしている時から、採用するかしないかを見られていると考え、丁寧な言葉使いやハッキリした受け答えを心掛けるようにしましょう。

また、家の中に居る時に電話をしているのなら、TVや音楽の音は消すようにしましょう。


面接は大体30分ほどで終わります。余裕を持って5~10分前には着くようにしましょう。万が一、遅刻してしまいそうな場合は担当者に連絡をしてください。

(遅刻しそうな場合と書きましたが、遅刻はしないのが常識です。面接を受けるのに遅刻をした場合は採用となる可能性はかなり低いと思って下さい。)

当日の持ち物は、履歴書、筆記用具などです。履歴書の記入漏れ、照明写真の貼り忘れなどに十分注意しましょう。

面接時には、この人と一緒に働きたいと思えるように明るく、ハキハキと相手の目を見てしっかり話しましょう。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
コンビニバイトは思ったより大変?サービス拡大で仕事内容も増えた?

スポンサーリンク


面接で聞かれる質問

次に面接時に質問されることが多い内容をいくつか見ていきますが、あくまでもいくつかの例です。

そして、質問したことにどんな内容で答えれば良いという絶対的な答えはありません。

内容よりも、受け答えをするときの言葉使いや態度・しぐさなどを観察されていると思った方が良いです。

答えに詰まっても構いませんので、一生懸命に頑張りたいという思いをそのまま伝えることが大切です。

シフトの希望

まず、コンビニはシフト制なので自分の出る週あたりの日数、曜日、希望する時間帯などを予め決めておく必要があります。

学校などがある場合は自分の帰宅する時間帯、準備の時間帯なども頭に入れておきましょう。シフトの調整可能な日、出る日数が多いほど良いです。

通勤時間

「○○(交通手段)で○○分です。」というように、具体的に答えられると良いです。近ければメリットになります。

勤務開始の希望日

お店側は人手が足りないのでアルバイトの募集をかけています。

なので、基本的には何時からでも(すぐにでも)働くことができると答えるのがベストです。

志望動機

面接


学校や会社などの面接でもよく聞かれる質問です。

自分がなぜ、そのコンビニで働きたいと思ったのかという熱意を相手に伝えられると良いでしょう。

「なんとなく働きたいと思った」「楽そうだから」などのネガティブな志望動機はNGです。

志望動機と聞かれても上手いこと思いつかない場合は、特にカッコイイ答えをする必要はありません。

  • 「初めてのアルバイトで不安であるが、以前にお店を利用した時にお店の雰囲気が良かったので、アルバイトをするならこのお店と決めていた」

  • 「人前に出て、接客をする事は得意ではないが、それを克服したいと思った」

  • 「家計が大変なため、少しでも力になりたいと思い、空いた時間を活かせるコンビニでのバイトを思いついた」
など、思いをそのまま答え、採用してもらったら一生懸命に働くことをアピ―ルしましょう。

スポンサーリンク


アルバイトの経験

他のコンビニでアルバイトがある場合、なぜ辞めたのかという質問です。

間関係、仕事が大変だったなどのネガティブな理由は避けたほうが良いでしょう。

引越しなどの理由は問題ないので、伝えておくべきです。また、同じコンビニでのアルバイト経験があれば即戦力になります。

ピアスや服装などの注意点

PC


ピアスや服装などはオーナー次第です。

しかし、面接時は清潔感のある服装で行きましょう。ダボダボな服や、シミなどの汚れがついたものは避けましょう。

また、派手な髪色や濃いメイク、ネイルは控え、ピアスは外しておきましょう。

採用後の身だしなみについては、事前にお店に行って店員さんの身だしなみをチェックしておくと良いです。


服装や髪型は自由でOKと広告に出ていてもそれを言葉通りに受け取って、自由な服装で行くのはやめましょう。

自由とは言っても、面接にくるのであればそれなりに常識のある服装で来るものであるとお店側は考えています。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
コンビニのアルバイトで深夜はきつい?女性が注意することは?

まとめ

コンビニのアルバイトは身近にあるため、初心者にも手を出しやすく人気なアルバイトです。

コンビニでアルバイトをすると決めたら、まずお客さんとして雰囲気を見ることをおすすめします。

その上で、面接を受けに行きましょう。スムーズに面接を受けるため、自分の入りたいシフトの時間帯や日数などを事前に決めておくと良いです。

面接を乗り切って、ぜひ新しいアルバイト生活を始めて見てください。

スポンサーリンク


このページの先頭へ