ピアスホールを掃除しないと痛くなる?化膿する原因を解説!

ピアス


ピアスをしている人は多いです。

可愛い小さなピアスをしている人もいれば、存在感のある大きなピア佐生をしている人もいます。

そんなピアスですが、ピアスホールをきちんと掃除していますか?

また、これからピアスの穴を開けたいけれど、化膿するなどの話を聞き怖いイメージを持っている人も多いかと思います。

ここでは、ピアスホールの正しい掃除方法を見て、化膿せずにオシャレにピアスを楽しめる方法をご紹介します。

スポンサーリンク


ピアスホールを掃除しないとどうなる?

ピアスホールを掃除しなければいけないと、ほとんどの人が理解しています。

でも、ピアスホールは小さい穴だし、どうやって掃除すればいいのか分からない人も多くいます。

しかし、ピアスホールを掃除しなければ、化膿や悪臭の原因となります。

ピアスホールが化膿するのはなぜ?

ピアスホールは、開けてから間もないときは、傷口と同じです。

肌に穴を開けるのですから、当然傷口と同じ状態になっています。

例えば、怪我をしたとき、傷口を綺麗に洗い殺菌消毒を行ったうえで、清潔なガーゼなどで傷口に細菌が入らないようにします。

これと同様に、ピアスホールも一種の傷口なので、菌が入らないよう清潔に保ち、完全に新しい皮膚が完成しピアスホールが安定するまで、気を付ける必要があります。


ピアスホールが完成していないのに、消毒などを怠ったり、汚れた手で触ったりすると、細菌が侵入し、患部が炎症を起こします。それが、化膿の原因となります。


また、耳のピアスホールは、特に汗や髪の毛、寝具などが当たる部分ですので、菌が侵入しやすい状態にあります。

また、穴なので、ずっと外気にさらされているわけでもないために、人によってはピアスホールの完成まで時間がかかる場合もあります。


ピアスホールは、傷口という部分では、身体の他の部分の怪我によってできた傷口と似たような状態ですが、普通の傷口とは違い比較的、新しい皮膚が出来るまでに時間がかかることが特徴的です。

ピアスやピアスホールが臭うのはなぜ?

女性


ピアスやピアスホールを触った時に、なんだか臭いと感じることはありませんか。

それは、正しい掃除をしていないことが原因です。

ピアスとピアスホールの接着部分は、思っている以上に汚れが溜まりやすくなっています。

ピアスホールの内側に溜まった汚れや、繁殖した細菌などが臭いの原因となります。


関連記事はこちら↓↓
耳の奥がかゆい時の対処法はコレ!原因についても徹底解説!

スポンサーリンク


化膿とはどういう状態?

ピアスホールが化膿しているときは、ピアスホールとその周辺が赤く腫れあがり、痛みを伴います。

そして、ピアスホールから少し臭い液体が出てきます。

化膿している場合は、この液体が黄色っぽいものです。液体の色によっても、ピアスホールの状態が異なります。

黄色っぽい液体

これは、上記で述べたようにピアスホールが化膿していることで出るものです。

患部が赤く腫れあがっていて痛みがあるのが特徴です。

患部を常に清潔に保つよう心がけ、頻繁に消毒などの処置を行いましょう。

透明の液体

ピアス


これは、化膿しているわけではなく、金属アレルギーなどの症状です。

つまり、つけているピアスが透明ピアスのように金属ではなく、樹脂などの素材であれば、金属アレルギー反応を引き起こすことはないので、透明の液体が出ることはありません。

つけているピアスが金属製のもので、透明の液体が出る場合は、金属アレルギーによるものなので、ピアスを取り外し、清潔な樹脂素材などのピアスに変えましょう。

乳白色の液体

主に痒みを伴うことが多いです。

これは、いわゆる治りかけの状態です。

ピアスホールは身体からすれば、立派な傷口で、それを修復しようとするために、痒みを伴う乳白色の液体が出ることがあります。

この時は、傷を修復するために頑張っている優良な菌を殺してしまう恐れがあるので、消毒などの殺菌処置を行うことはやめましょう。


関連記事はこちら↓↓
ピアスの穴から膿が出る!化膿した場合の対処法を徹底解説!

スポンサーリンク


ピアスホールの掃除方法

ピアスホールを掃除することが、綺麗にピアスホールを保ち続けることが出来る大切な手段です。

しかし、間違えた掃除を行ってしまうと、ピアスホールが傷ついたり、広がったりしてしまいます。

掃除頻度

ピアスの掃除頻度は、ピアスホールが完成していようが未完成だろうが、関係なく毎日行うことが大切です。

毎日お風呂に入り身体の汚れを落とすように、ピアスホールも毎日掃除することが重要です。


例えば、掃除をしていなかったピアスホールから何だか「臭う白いもの」が出てきた経験はありませんか。

白い物は、カサカサしているときもあれば、ねばねばしているときもあります。

これは皮脂や汗、石鹸などがピアスホールに溜まり、それが古くなってしまったものです。

時間が経っていることが多いため、悪臭を伴うことが非常に多くありますので、出来るだけ毎日掃除をするようにしましょう。

掃除アイテム

一番おすすめなのが、フロスと呼ばれる糸状の掃除アイテムです。

これは、ピアスホールに通すだけで、綺麗に汚れを取り除いてくれる画期的なアイテムです。

近所のドラッグストアやインターネットで購入することが出来ます。

金額は店により異なりますが、平均400円程度で販売されています。


関連記事はこちら↓↓
耳の入り口が腫れる原因4つ!できもの正体や治し方も解説

まとめ

ピアスホールは、一度完成したら綺麗に保ちたいです。

一度でもホールが傷ついてしまったり広がってしまうと、もう修復はできません。せっかくオシャレのために開けたピアスの穴も化膿して腫れてしまったり、悪臭を放ってしまっては最悪です。

そして、何よりも身体の一部であるため、丁寧な掃除が重要となります。


このページの先頭へ