鎖骨を綺麗に出す方法4選!自宅で簡単にできる対処法はコレ!

女性


暑い季節になるにつれて肌の露出が増え、寒い季節には人目に触れていなかった部分も見えるような服装になります。


最近では若い女性を中心にデコルテラインを見せる服装が見られますが、ネックレスやチョーカーなどのアクセサリーをつけることでさらに胸元に視線は集まりやすくなります。


人に見られる前にご自身のデコルテラインを鏡の前でチェックしてみましょう。

肌荒れ、鎖骨の形など気になるトラブルはありませんか。

目立っていないようで、実は見られているデコルテラインを、自宅で簡単に美しくする方法を4つ紹介します。

スポンサーリンク


鎖骨リンパマッサージ

エステなどでデコルテラインを施術してもらった人は心当たりがあるかもしれませんが、鎖骨は実は全身を巡るリンパの最後の出口となっています。

体中の老廃物が流れてくるわけですから、当然つまりやすくなっていてマッサージで老廃物を流してあげる必要があります。


瘦せ型の体系なのに鎖骨が埋もれてしまっている、という人は特にリンパが詰まっている可能性があるため早速実践してみましょう。

  1. ジェルやマッサージクリームをマッサージをする鎖骨周辺にのばします。

  2. 片方の鎖骨のくぼみに逆方向の手のひらを当て、ゆっくりと円を描くように10回時計回りにマッサージします。

  3. 逆側の鎖骨も同じように10回行ってください。

  4. 1~3を1セットとし、一日3回行います。

上記の方法でなら入浴時など、ボディソープなどで肌を保護して簡単に行えます。

マッサージをするときは強い力で押すよりも優しくなでるようにすると効果的です。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
足首に老廃物が溜まると痛い?マッサージで流すのは逆効果?

スポンサーリンク


鎖骨リンパマッサージ2

鎖骨リンパの老廃物を流す二つ目の方法です。

こちらのほうが簡易的なのでいつでもどこでも行えます。

  1. 左手を「ピース」の形にして左の鎖骨を人差し指と中指で挟むようにして中心から端へとこすります。

  2. 1を20回繰り返し、逆側の鎖骨も同様にします。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
鎖骨が出ない3個の理由と、綺麗に出す超簡単な方法はコレ!

猫背の改善

女性


猫背は鎖骨を埋もれさせて、デコルテラインの美しさを損ねてしまいます。

猫背の人は肩が内側に入っているのが癖になってしまっており、その結果肩こりが引き起こされたり胸が垂れる原因となったりもします。


固まってしまった肩甲骨をほぐし、猫背を改善して埋もれてしまった鎖骨を出してあげなければなりません。

  1. まっすぐに姿勢を整え、親指が前に来るように両手を腰に当てます。

  2. 肩甲骨を真ん中に寄せるよう意識し、ゆっくりと息を吸い込みながら胸を張ります。

  3. ゆっくりと息を吐きながら胸の位置を元に戻します。

  4. 1~3を20回行いましょう。

スポンサーリンク


保湿ケア・紫外線対策

デコルテラインの肌荒れに悩んでいる人は毎日どのようなケアをしているでしょうか。

顔にばかり気を取られ、デコルテラインのケアを怠ってはいませんか。


服である程度隠れはしますが、紫外線対策として日焼け止めを塗ったり、保湿クリームでケアしたりしなければなりません。

首元から鎖骨にかけては、年齢の出やすい部分でもあるので油断しているとしわとシミだらけの胸元になってしまう恐れがあります。

顔と同じでデリケートな部分であるため、日々のケアを継続させることが大事です。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
日焼けをしたら熱が出る!対処法と絶対に気を付けたいこと!

まとめ

以上、自宅で簡単にできる鎖骨を美しくする方法4選でした。

どでもとても簡単で今からでもすぐに始められそうなものばかりです。

しかし、大切なのは続けることです。


どれも中途半端にするのではなく、簡単だからこそ毎日地道にコツコツと習慣付けて継続することで効果が表れます。

また、鎖骨の形を綺麗に見せようとすることは顔のむくみや肌荒れなどにもとても効果的で、ともに改善が見込まれます。

同性でも見とれてしまうような美しい鎖骨を目指して、紹介した方法を今からでも毎日続けられるよう始めてみましょう。


このページの先頭へ