胸元が赤くなるのは、あせもが原因ではない?注意したい症状6つ!

女性


胸元は顔の下にある部位ですので、胸元が赤くなっていると目立ってしまいます。女性、男性に関係なくあまり格好の良いものではありません。

そして、胸元が赤い場合には「かゆみ」や「痛み」時には「しびれ」などの症状が現れるかもしれません。


胸元が赤くなったりニキビが出来たりしてしまうことで悩む人は意外と多いです。

あせもだと思っていても、実は違ったり、皮膚の病気じゃないかと不安になることもあります。

このきじでは、そんな胸元が赤くなる原因をいくつかご紹介していきます。

胸元が赤くなる原因と種類

胸元が赤くなる原因として、あせもやネックレスなどによる金属アレルギーなどがあります。

こういったものが原因による胸元の赤みは、ネックレスを外したり、胸元を清潔に保つことで改善します。

しかし、なんだか胸元がニキビのようなもので赤くなっていると、どんな対処をすればいいのかが気になります。

そんな気になる原因をこれから解説をしていきます。

スポンサーリンク


ニキビ

胸元に限らないですが、身体に出来るニキビには種類があります。

種類と言っても、ニキビができる原因により様々ですが、ニキビの状態により、対処法が異なります。

赤ニキビ

これは、目で見てわかるようにニキビが赤くなっている状態です。

触ると痛むがあったり、痒みを帯びていたりします。

これは、ニキビの原因元となるアクネ菌と呼ばれる菌が患部で増殖して炎症を引き起こしている状態です。

黄ニキビ

これは、赤ニキビから炎症がどんどんひどくなり、患部が膿んでいる状態です。

この時にニキビを強く絞ったりすると、中から白ともいえない黄色ともいえない膿が出てきます。


肌の表面は、ジュクジュクしていたり、赤ニキビの時よりも痛みがあることはないですが、患部だけ盛り上がっているために、気になります。

ニキビ跡

黄ニキビになってそのニキビをつぶしたり、またニキビを適切な処置をせずに放置していると、そのニキビが落ち着いた時に、患部が炎症などによる皮膚の再生能力が原因で、色素沈着を起こし黒っぽくなったり、シミのようになってしまったり、時には幹部が陥没してしまい、いわゆる「ニキビ跡」になってしまいます。

日光皮膚炎

女性


日光皮膚炎とは、胸元が紫外線を受けたことにより、赤いブツブツが出来ることを言います。


紫外線のみが原因で胸元が赤くなっている場合は、数日程度で自然と治ることがあり、あそこまで大きな心配をする必要はありませんが、ネックレスなどのアクセサリーや化粧品などを塗布していることにより、刺激が加わりますので、自然治癒が困難になったり、自然治癒しても跡が残ったりします。

出来るだけ、胸元が隠れるような服装を心がけたり、しっかり紫外線対策を行いましょう。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
日焼けをしたら熱が出る!対処法と絶対に気を付けたいこと!

接触性皮膚炎

これは、いわゆるアレルギーのことを言います。

接触性ということですから、胸元に何らかの接触があり、それが原因で胸元の皮膚が炎症を引き起こしてしまします。

最も多いのは、ネックレスなどの金属アレルギーです。


ファスナーのついている洋服などで、ファスナーが肌に直接あたる場合も、接触性皮膚炎を引き起こします。


強い痒みがあり、無意識のうちにか掻くことがありますが、掻きすぎると症状が悪化します。

アレルギーを疑う場合は、アレルギーの原因となりそうなものを身につけないようにしましょう。

スポンサーリンク


蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹は、赤くぶつぶつが出来ることが特徴的です。

身体の柔らかい皮膚の弱い部分に出来ることが多く、女性は特に胸元に多くできることが多いです。

蕁麻疹が出来る原因は、ストレスや生活習慣、乾燥などの環境的要因など、非常に様々です。


蕁麻疹は、一時的に強い痒みと共に赤くなりブツブツになって腫れたり、ミミズ腫れのような症状が起こりますが、基本的には数時間から長くても数日以内には完治します。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
蕁麻疹はアルコールで悪化することも!お酒の飲み過ぎには要注意!

あせも

暑い夏や汗をかくときに多く見られる症状です。

あせもは、汗や皮膚を守るためのヒスタミンが原因で赤みや痒み、ブツブツを起こします。

男性でも多く見られますが、女性の場合は特にバストの谷間などに汗をかきやすいため、多く見られます。


ニキビや蕁麻疹、接触性皮膚炎とあせもの違いは、汗をかいているかどうかで判断が可能です。


冷房が効いた場所にいて汗を一切かいていないのに、あせもが出来る確率は非常に低いです。

汗をかくような場所や、汗をかく季節に汗を拭き取らずにそのままにしていた場合で、なんだか胸元が痒くなったり赤いぶつぶつが見られたときは、あせもを疑いましょう。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
背中のかゆい湿疹の原因4つ!跡が残らない治し方はコレ!

スポンサーリンク


脂漏性湿疹

これは、皮膚を守るために分泌される皮脂が、多く分泌されすぎて皮膚を過剰に刺激することで起こるものです。

皮脂が必要以上に多く分泌されると、皮膚が炎症を引き起こしてしまします。


皮脂を増やす原因を排除する必要があります。

例えば、甘いものや脂肪分の多い食事は皮脂を過剰分泌させる原因になります。

また、カビが原因となっていることもあります。この場合は、自分で治そうとせずに病院へ行き、適切な治療を行いましょう。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
鼻の横が赤くなってかゆい!5つの原因と今すぐにできる対処法!

まとめ

胸元の赤みやブツブツなどの原因は、様々です。一概に「あせもだ」とか「ネックレスが原因だ」とは言えません。


症状だけでは判断が難しく、場合によっては慢性化してしまい、症状がどんどんひどくなることもあります。


そのため、胸元が赤くなっていたら、痒みの有無などや赤みの症状、ぶつぶつの有無などを確認し、すぐに皮膚科などの病院でしっかり検査をして治療を行いましょう。

このページの先頭へ