ポイントカードを断捨離して財布をスッキリさせるコツを解説!

カード


財布の中身が整理されていないと金運が下がってしまうと言われています。あなたの財布の中は綺麗に整理されていますか?


お店で買い物をしたときにポイントカードを出そうと財布を見ると、たくさんのカードでパンパンに膨らんでいて使いたいカードが取り出せない、なんてことはありませんか?

会計の際に勧められてついつい作ってしまいがちなポイントカードですが、果たして本当に必要なものなのでしょうか。


この記事では、不要なポイントカードをはじめ、その他の不用品も効率よく整理して使いやすい財布に変身させるポイントを徹底的に解説します!

スポンサーリンク


捨てるカードと残すカードを見極める方法

まずは増えすぎてしまったカードの中でも必要のないカードを見極め、処分します。

お財布をひっくりかえしてカードを全て出し、並べてみましょう。これから紹介する方法で残しておくべきカードが見えてくるはずです。

2年以上使っていないカードは処分しましょう

必要だと思って作ったカードも、引っ越しや転職などで環境が変わってしまえば全く使わなくなることもあります。

いつ作ったのかも覚えていなかったり、見覚えがなかったりするカードは捨ててしまいましょう。

2年以上使っていなければ今後も使用頻度は低い可能性があるので、破棄します。

期限切れのカードは処分する

使用期限・有効期限が過ぎてしまっているという事はそれだけ使われていないカードという事です。

そのまま財布の中に眠らせておいても意味がないので潔く処分してしまいましょう。

ポイントを利用したことがないカードは処分しましょう

よく買い物をして使用するカードでも、溜まったポイントを利用したことはあるのか考えてみてください。

毎回会計の際にポイントを付与してもらっていても、ポイントの利用方法が分からない、または利用したことがないカードに意味はありません。

よく使用するカードでも、ポイントがどのように使えるのか確認し、必要ないと判断したカードがあれば思い切って処分しましょう。

複数店舗で使えるポイントカードを利用する

カード


T-ポイントカードやPontaカードなど、複数の店舗で利用できるカードを使う事によってカードの枚数を削減する事が出来ます。

また、別々のお店で同じ提携のポイントカードを作ってしまっていたら、利用頻度の高い方のカードを残してポイントをまとめておくと効率良くポイントを貯める事が出来ます。

クレジットカードは還元率が高いものを残しましょう

クレジットカードの還元率は基本的に0.5~1%となっており、高額な買い物をしたり継続的に使ったりすることでそれなりのポイントが還元されるようになっています。

つまり、様々な会社のカードをたくさん持っていてそれぞれを使い分けているとすれば、それは少ないポイントがさらに拡散することによって溜まりにくくさせてしまっているだけです。


クレジットカードを選ぶときはより還元率の高いものをメインとして1枚決め、そのカードの弱点を補えるようなカードを2枚ほど置いておくと良いでしょう。

クレジットカードは便利ですが、その分落としてしまった時のリスクも高くなります。作りすぎ、持ちすぎには十分注意してください。


カードの選別方法は以上となります。みなさんの手元にはどのくらいのカードが残ったでしょうか。必要のないカードは今後も作らないよう気を付けましょう。

スポンサーリンク


カードを使いやすくしまう方法

カードの断捨離はうまく出来たでしょうか?

財布の中のカード入れに収まる程度まで絞れた方もいれば、まだまだカードがありすぎて困っているという方もいるでしょう。

そんな方は、持っているカードに優先順位を付けてみましょう。


カード類は診察券やキャッシュカードなど増えてしまいがちでこのことは、ポイントカードだけではありません。

他のカード類もポイントカードと同様に、利用頻度の高いものだけを財布に入れておく事にしましょう。


毎日使用するカード、週に1~2回程度使用するカード、必要な時にしか使用しないカード…優先順位が付けられたのなら、財布の中に入れておくのは毎日使用するカードだけで大丈夫です。

カード専用ケースに保管する

利用頻度が低いけど捨てられないカードは専用の保管ケースを利用すると、財布の中身を整理しつつ紛失する事も防げます。

また、ポイントカード・医療関係・金銭関係などに分類して保管するようにすれば、いざ使う時にも探す手間が省けます。

その他のカードは必要な時だけ持ち出せるよう、カードフォルダーや財布とは別のカードケースにしまっておきましょう。

財布に入れる時

財布


さらに財布の中にカードをしまう時は、カードの入れ方にも工夫してみてください。

カードを種類別に分けて使用頻度の高いものから順に取り出しやすいところにしまっておけば、よく使うカードをすぐに発見できスムーズに出し入れすることができるので、お会計の時に慌てて財布の中を荒らすこともなくなります。


また、カードの配置が決まっていると使用した後も適当なところにしまって見失うこともありません。



ここまですればお財布の中もかなり綺麗になってきたのではないでしょうか?

しかし、せっかく綺麗になった財布の中身もその状態を維持できなければ元の木阿弥となってしまいます。続いては綺麗な財布を維持する方法を解説していきます。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
机の上が汚いデメリット!整理整頓のコツを徹底解説!

綺麗な状態を維持させる

財布

スマートフォンで管理する

最近ではスマートフォンのアプリでも、複数のポイントカードを管理できるものが増えています。

中にはスマートフォンにインストールしたアプリ自体がカードの代わりになるものもあるので、活用すれば財布の中身をすっきりさせる事が出来ます。

アプリによって対応しているカードや利用方法などの違いがあるので、自身に合ったアプリを厳選して利用しましょう。

不用品を増やさない

せっかく財布の中身を整理してすっきりさせたのにも関わらず、また不要なものが増えてしまったらもう一度整理しなくてはいけなくなってしまいます。


そうならないために、普段あまり利用しないお店で店員さんにポイントカードを勧められても極力断るようにしましょう。


普段はあまり行かないお店が気に入って今後も行く機会がありそうな場合は、カードを作る前に他店と共通で使えるポイントがないかチェックしておきます。

そうして他店と共通で使えるポイントがあれば、無駄にポイントカードを作らなくてもそのお店でポイントを貯める事が出来ます。

ポイントカード以外の不用品

タブレット


財布の中の不用品と言えば、ポイントカードだけでなくレシートや領収書・割引券などを貯めてしまっている方もいます。


レシートは家計簿を付ける際や、収支を把握するには必要なものではありますが財布の中を圧迫する原因にもなります。

レシートや領収書も効率的に整理して財布の中から無駄を無くしましょう。

家計簿アプリを利用する

普段プライベートでの買い物で受け取ったレシートは家計簿アプリを利用する事で、管理しながら不要なレシートを処分する事が出来ます。

買い物から帰宅後にアプリを起動し、レシートを読み取ったら自動で項目の分類から計算までがアプリだけで出来るので読み取った後のレシートは破棄してしまえます。

そうすると、レシートをいつまでも財布の中に保管する必要もないので簡単に整理する事ができます。

領収書は封筒で保管

仕事関係の領収書は月毎に封筒で、保管するのが簡単に整理できる方法です。

領収書は収支の把握をする他は確定申告の際に、税務署がチェックするくらいでそれ以外には目を通す必要はほとんど無いので多少大雑把な保管方法でも問題はありません。


領収書の数は増える一方なので保管方法をきっちりし過ぎると、整理するのが面倒な作業になって手間もかかってしまいます。

割引券や回数券について

割引券や回数券などは期限切れの物は処分して、使えるものは早めに利用してしまいましょう。

割引券は自身にとって特に必要なさそうだと感じたら期限が切れていなくても処分していまいます。

そうする事で無駄な買い物を減らす事にも繋がります。

普段から利用する回数券は財布の中で入れる場所を決めて、その他は利用する時にだけ持ち歩くようにして普段は家で保管します。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
部屋を効率よく片付けるコツを解説!まずはいらない物を捨てること!

まとめ

ついついため込んでしまいがちなポイントカードやレシートなど、意外にも財布の中には不要なものがたくさん入っているものです。


今回のご紹介した整理の仕方を是非参考にして頂き、すっきり綺麗に整理された財布を使いこなして下さい!


そして、スッキリした財布の状態をキープするためにも日頃から財布の中の整理整頓を心がけ、必要な物以外の新たなカードはできるだけ作らないようにしましょう。

最後になりますが、お札の向きを揃えて入れたり小銭を種類別に入れたりする事も金運アップに繋がります。

是非試してみて下さい!!

スポンサーリンク




このページの先頭へ