彼氏と初デートの時にドン引きされる女性の言動はコレ!

男女


みなさんも大切な彼氏がいる方なら、初デートがどれだけ緊張するかわかると思います。

また、現在は彼氏がいない方でも、好きなの人のことを考えて、初めてデートをすることを想像すると緊張なんてものじゃないと思います。

そんな彼氏との初デートだからこそ、絶対に失敗したくないはずです。

しかし、緊張からだったり、普段の性格からだったりドン引きされるような言動をしてしまい相手から引かれてしまう、なんてこともありえます。


この記事では、男性から見て、初デートでどういった言動をされると引いてしまうのかご紹介していきます。

初デートを控えている方も、これから経験するであろう方も、しっかりとチェックして失敗しないようにしましょう。

スポンサーリンク


初デートで男性をドン引きさせる言動

初デートはどうしても気合が入ってしまいますし、そうあるべきです。

しかし、そんな気合が空回りしてしまったり、普段の何気ない言動が彼氏をドン引きさせてしまうかもしれません。

これまで女性らしい部分を見せようと頑張ってきたかもしれませんが、ドン引きされる言動をしてしまっては、努力が水の泡です。

では、実際どんな発言で男性はドン引きするのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

「疲れた」など不満を口にする

まずは、疲れたなどの不満を表す言葉を口にすることです。

楽しいデートで、ついついはしゃぎ回ってしまいがちですが、普段友達と遊んでいる時の癖で「疲れた~」「しんどい、、」などの発言を何気なく連発してしまっていることがあります。


これが自分では意外と気づかないもので、「そんなにつまらない?」と言われて初めて気づくということも少なくないようです。

そんなことは思っていなくても、何気なく口に出てしまう癖というのは恐ろしいものです。

せっかく彼氏が初デートで気合を入れてプランを考えてきてくれているかもしれないですが、一言の不用意な発言が台無しにしてしまうことがあります。

不満を連想させるようなワードを口にすることはNGですので、十分に注意しましょう。

おねだりが過ぎる

男


これも失敗する人が多いようなのですが、初デートでおねだりが多すぎて「金目当て?」と勘違いされてしまい、ドン引きされてしまうことがあるようです。


自分では、欲しいものを言っているだけだったり、お揃いのものが欲しかったりするだけであっても、男性からすると、デートで「あれが欲しい」と聞くと、自分に買って欲しいと言っているように聞こえてしまうものです。

一度ぐらいであれば、大好きな彼女のためと、彼氏も男らしい部分を見せるかもしれませんが、四六時中欲しいものの話ばかりしていると、「自分はたかられているだけなのかも、、」と勘違いをされてしまいます。

あまり欲しいアピールをしすぎて、初デートから彼氏が負担ばかり感じる発言をすると勘違いから、最悪の結果を招いてしまうかもしれませんので、十分注意しましょう。

運転中や車内で豹変する

このポイントでは、自分では気づくのは少し難しいかもしれません。

よく聞くかもしれませんが、運転中や車内で性格が180度変わってしまう人っていませんか?

対向車が少し危ない運転をしていると、「クソ」「ちゃんと前見ろよ!」など独り言のようにつぶやいている人もたくさんいます。


普段から何気なくしている発言だけに、癖のように自然と出てしまうものです。

彼氏からすると、彼女というのは理想の女性像を作り上げていることが多く、おしとやかな性格だったり、女性らしい部分に惹かれているという方も少なくないでしょう。

そんなところ、汚い発言が飛び交っているともちろんドン引きポイントです。

普段の何気ない発言からドン引きに繋がることを忘れずに、自分の発言には常に気配りが必要です。

他の男性の話をする

初デートに限らず、最もやってはいけない言動が、他の男性の話をすることです。

デートをしているということは、話している相手は友達ではありません。

もちろん、自分の好きな女性から自分以外の男性の話を聞いて、良い気分になる男性というのはいません。

反対に自分が女性の話をされても気にしないというタイプの人であれば、何の躊躇もなく他の男性の話をしてしまうでしょう。


しかし、自信のない男性だとモテるという印象で引いてしまったり、嫉妬して怒ってしまったり、その男性の方がいいのでは?と勘違いをされてしまうかもしれません。

男性の話をするのであれば、付き合っている彼氏の話を中心に話題作りするようにしましょう。

あまり自分から話過ぎるとボロが出てしまうという人は、聞き役に徹するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク


言動以外の引かれるポイントは?

先ほどまでは、女性が初デートで引かれる言動についてご紹介しました。

しかし、言動だけでなく、行動だったり、服装、髪型など引かれるポイントはたくさん存在します。

少し内容についてと紹介していきましょう。

行動

まずは、行動です。

普段の何気ない行動が、男性から見るとありえないと感じる部分があるかもしれません。

例えばですが、飲食店に入った時に、店員にえらそうな態度を取ったり、ショッピングを楽しんでいる時に、落とした商品を拾わなかったり、基本非常識な行動が挙げられます。


彼氏は、彼女の人間性の部分にも惹かれているでしょうから、そういった非常識な行動が嫌われる一つの要素となってしまうのは、間違いありません。

そういった気遣いが出来る女性というのは、逆に彼氏を惹きつける要素となりますので、注意して行動しましょう。

服装

女性


出来れば、普段から来ている服装以外がベストだと思います。

普段から来ている服装で、みんなといる時と同じだと、男性は特別感を感じることが出来ず、冷めてしまう人もいるようです。

普段と違う姿を見せることにより、男性の独占欲を掻き立て、良い刺激を与えることが出来ます。

もちろんスウェットや、パジャマ、ジャージのような普段着は絶対NGです。

髪型

最後に髪型です。

初デートだからと、気合を入れすぎるのはあまりよくありません。

くるくるに撒きすぎて夜のお仕事の人のようになったり、気合を入れすぎて髪型がおかしくなってしまってはいませんか?


自分では精一杯のオシャレかもしれませんが、それが原因で引かれているかもしれません。

髪型は自然で、普段どおりが一番だと思います。

髪型を含めた容姿に魅力を感じているかもしれないので、初デートではなく、彼氏の好きな髪型をリサーチして、イメチェンに挑戦してみるようにしましょう。

付き合う前の初デートはどうなの?

いままでは、付き合っていることを前提にご紹介してきました。

しかし、中には付き合う前に初デートで、これからお付き合いを考えている人もいるでしょう。


基本的に注意すべき点は同じですが、あまり軽はずみな行動や言動は厳禁です。

例えば、付き合う前の初デートで家に行きたいといってみたり、ボディタッチが多すぎたりです。

好きだからそうしたい!という気持ちの表れでもありますが、あまり過剰になりすぎては、相手に引かれてしまいます。


「この子誰にでもこうなのかな?」「いままでもそうだったのかな?」とマイナスの要素を連想させてしまいます。

男性であれば、誰もが好きな彼女を独占したいと思うものです。

そういった不安を与えてしまうと、付き合ってからも他の男性に同じことをするのでは?と気持ちにストップをかけてしまう人もいるので注意しましょう。

デートの場所はどうなの?

帽子の男性


最後に初デートの場所についてです。

注意すべき点はたくさんあるのですが、迷ったら二人で相談するようにしましょう。

一方的に決めてしまっては、相手が楽しめない可能性もありますし、思っていた印象と違う印象を与えかねません。


例えばですが、飲食店をチョイスする場合でも女性はこの店のこれが食べたい!と単純に選んでいるかもしれませんが、男性は思っている以上に下調べをします。

女性は気づいていないかもしれませんが、それがホテル街だったりするかもしれません。

そういった部分に男性は敏感ですので、迷ったら相手の意見を聞きつつ、二人で決めることをおすすめします。

これまでの会話の中で、二人が行きたいと話した場所やスポットは必ずあるはずです。

そういったところからチョイスして、お互いが楽しめる場所を選択するといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は初デートで彼氏にドン引きされる女性の言動をご紹介しました。

他にも、服装だったり、髪型、場所などたくさんの情報が出てきました。女性からすると何気ない行動だったり、気にもしないようなことでも男性からすると重要だったりします。

そういった部分を知っているかそうでないかでは、デート当日大きな差が出てきます。

ありのままの自分を見せるのも大事ですが、その前に嫌われてしまっては意味がありません。

そうならないためにも、しっかりと前準備をして、当日デートを成功させれるように努力していきましょう。

スポンサーリンク


このページの先頭へ