一人暮らしの家電にかける予算はいくら?絶対に必要なものは?

ソファー


一人暮らしは、家族と離れて自立するため人生の大きな経験となるでしょう。

一般的に家には、テレビや洗濯機、冷蔵庫など生活に役立つ家電があります。


しかし、一人暮らしというのは必ずしも全てが揃っているわけではありません。もちろん、元から用意されている物件もありますが、一から自分で揃えていかなければいけない場合があります。

いくら家電が大切なものといっても、予算などが気になるでしょう。そこで、この記事では一人暮らしの家電にかける予算、絶対に必要なものをご紹介していきます。

スポンサーリンク


一人暮らしの家電にかける予算は?

結論から先に言えば、大体10万円ほどあれば余裕を持って揃えることができます。

例を挙げると、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、ガスコンロ、ドライヤー、シーリングライトなど。

これだけあれば十分な生活が送れます。


ただし、乾燥機付きの洗濯機やオーブン機能付きの電子レンジなど、便利な家電となると少し値段が上がってしまうので自分の予算と相談して購入しましょう。

絶対に必要なものは?

予算を低めに抑えるとするならば、絶対必要なものは冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの3つでしょう。

この3つの家電は、特に優先順位が高いと言えます。


一人暮らしは自炊をするかしないかも深く関わります。

例を挙げると自炊するとすれば食材を保存するために冷蔵庫は必須になりますし、しない場合は買ってきた弁当を電子レンジで解凍することもあるでしょう。

また、洗濯機は市販されている洗剤が洗濯機に入れるという前提で販売しているように、手洗いをするという選択はかなり厳しいといえるので必須です。

スポンサーリンク


家電を安く手に入れたい場合は?

キッチン


家電というものはやはり結構値段が高いです。

これから一人暮らしを開始しようと考えている場合は、家電以外にも何かとお金がかかりますので、出来るだけ安く家電を揃えたいところです。

そこで、家電販売店に行くよりもさらにお得で、できるだけ安く手に入れる裏ワザをご紹介します。

レンタルをする

家電をレンタルすることによってかなり、値段が抑えられます。

また、家電を捨てるときや故障して修理するときにお金が掛かる場合もありますが、レンタルだと無料な場合があるので楽で財布に優しいというメリットもあります。


しかし、デメリットを挙げると一人暮らしが長引いてしまえばその分損をする可能性があるということです。短期間の一人暮らしをするという方には向いています。

中古品を買う

椅子


中古品というのは、過去に他人が使用したものなので当然値段も安くなります。

それに、レンタルとは違い返す必要もありません。


よく中古品が嫌だという人は多くいますが、本人さえ気に入ってしまえば新品を買うより断然お得です。

デメリットと言えば、どのように扱われていたか分からないという不安な部分もあるため、突然壊れたりする可能性が否めないという点です。

セットのキャンペーンで買う

新品でなおかつ安く揃えたいという場合におすすめです。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、掃除機などの5点揃って5万などバラで買うより断然お得なものもあります。


デメリットは大体新生活応援などのキャンペーン中にしか値引きされていない場合があるという点と、レンタルや中古の安さには劣ってしまうという点です。

しかし、新品だということを考えると、お金に余裕がある場合はこちらでもおすすめです。

まとめ

家電を買うなら、10万円程の余裕を持ちましょう。

最低でも冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの3つは手に入れたいです。

さらに安く買うためには中古品やレンタル、セットのキャンペーンなどを検討してみるのもいいかもしれません。


一人暮らしは環境がガラリと変わるので、家は快適で落ち着ける空間にしていくために家電は欠かせません、家電を見極め、より良い一人暮らしの生活を送ってください。

スポンサーリンク


このページの先頭へ