机の上が汚いデメリット!整理整頓のコツを徹底解説!

パソコン


机は勉強や仕事をする際に欠かせないものです。

ファイルや筆記用具などで机の上が散らかってしまうと、仕事の効率まで落ちてしまいます。

あなたの周りで仕事ができると言われている人は、整理整頓が当たり前のようにできているのではないのでしょうか?

今からでも、整理整頓ができる人になってみませんか??この記事では机の上の整理整頓について解説していきますので、是非とも参考にしてください。

スポンサーリンク


なぜ机の上が散らかってしまう原因

机の上が散らかってしまう人の原因はストレスを抱えている、または、完璧主義者な人だと言われています。

逆にきちんと整理整頓している人たちもいます。


では、なぜ一部の人たちが机の上を完璧に整理整頓できないのかというと、「いくら整理整頓したとしても、また使えば散らかしてしまうから」とそもそも片付けない、0と1の選択ではっきり分かれているからです。

誰もが最終的綺麗に片付けるには決断力が必要です。


散らかっているものがあるのなら、必要なものは元の場所へしまい要らないものは捨ててしまえば解決します。

片付けが苦手な人の多くは、モノに思い入れがあるケースが多いです。


貰ったものだから捨てられない、またはいつか使うかも知れないからなど、そのような場合は一時的に机から無くすためにダンボールなどに保管しましょう。

机の上にあるものは、今必要なものだけにすることですっきりさせることができます。

机の上が汚いデメリット

机


机の上が汚いと、まず物を探すときに時間を消費します。

その度に探すとなるとかなり時間を無駄にするということになります。

汚いのが慣れていて、自分ですぐ見つけられるから問題ないという人も多くいると思います。


しかし、万が一自分が不在のとき、他人が自分の机から何かを探さないといけないということになったとしたら迷惑が掛かってしまいます。

また、机の上が汚い人は良いイメージを持たれません。


どんなに実力があっても「ずぼら、仕事ができなさそう」という、マイナスなイメージを持たれてしまうこともあります。

せっかく仕事や勉強が出来るのにこれでは、損をしてしまいます。

やはり、机の上が汚くて良い事は一つもないので整理整頓をしていくべきでしょう。

スポンサーリンク


整理整頓のコツ

ここからは、整理整頓をするときのコツをご紹介します。

まずは必要、不必要ハッキリさせる

女性


「これはいつか使う」の「いつか」は10年後も同じことを言っている可能性もあります。(今回は机の上の話ですが、洋服や靴などでも同じことが言えます。)

机の上には置かず、ダンボールなどに保管します。

机の上にあるものは今、要るものだけにしましょう。

ペンやファイルなど色々ありますが、最終的に戻す場所を決めておくことも大切です。机の上に放置、というのは散らかってしまう原因となります。

仕切り、トレイなどを使って工夫する

机の上をさらにスッキリさせるときに使うといいでしょう。

最近は100円ショップなども便利になっているので、安く手に入れることができます。

データなどにまとめる

最近はパソコンなどを使う場合が多いのではないのでしょうか?

資料などは、デジタルデータにしてまとめるという手段もおすすめです。

この場合は、PCの不具合でデータが消えてしまったり、取り出せなくなる可能性もありますのでバックアップは必ず取るようにして下さい。


このように、整理整頓をすることによってデメリットの反対、メリットがたくさん生まれます。

探し物がない、時間を有効に使えるということは仕事が効率的にできるようになることです。さらに、机の上が綺麗だと仕事ができそうな良いイメージを持たれるでしょう。

まとめ

整理整頓は、普段から行っている人もいれば、汚くなったり気になった時だけするという人もいます。

汚い机というのは仕事などが絡んでくると、人にも迷惑を掛けるのであまり良いものではありません。できることなら、すぐに片付けたいいものです。


机の上の整理整頓をすることで得られる、メリットは多いのでぜひ行ってみて下さい。

必要不必要をハッキリさせる決断力は難しいものですが、その先には綺麗な机、効率的な自分が待っています。

スポンサーリンク



このページの先頭へ