真田丸 40話 ネタバレ感想 国家安康・君臣豊楽の文字に家康が激怒

九度山にて余生をのんびりと暮らしている信繁の元に、明石全登という武将が現れ信繁に徳川と豊臣の間で戦が行われるかもしれないと伝え、その際に豊臣の武将として参戦してほしいと頼みます。


しかし、信繁は現在の平和な暮らしを壊したくないとして明石からの頼みを退けます。それでも戦上手な真田昌幸の息子である信繁の力をどうしても借りたいと考える豊臣家からは片桐且元も信繁に会いに来ていました。

スポンサーリンク


片桐は信繁との再会を喜びつつも、豊臣家と徳川家がなぜ一触即発の状況になっているかを信繁に説明します。ことの発端は秀頼が秀吉の17回忌に大仏開眼供養を行った際に、鐘に書く文字が原因であると片桐は説明し、その原因は自分にあると付け加えます。


片桐はこの大仏開眼供養の際に鐘にかく文章を清韓という僧侶に依頼しました。しかしその僧侶が考えた文章の文字の一部分に家康がイチャモンをつけて来たとのことです。


家康は文章の「国家安康」「君臣豊楽」という部分が気に入らなかったようです。「国家安康」の文字では家康の文字「家」と「康」の間に「安」という文字が入っていてこれは、家康に対する呪いの意味あり、逆に「君臣豊楽」の文字は「豊」と「臣」が逆になっているので呪いを返す意味合いがあると言いがかりをつけて来たようです。


清韓に依頼をしたのが片桐であったことから、片桐は責任を感じて家康を何とか説得しようと試みますが失敗に終わり、更には事を丸く収めようとついた嘘が裏目に出てしまい片桐自体の立場が危うくなり結局、長年仕えた秀頼の元を去ることとなってしまい、もはや頼れるのは信繁しかいないと信繁になんとか豊臣家のために一肌脱いでほしいと頼みます。


そんな片桐に信繁は家康はあらかじめこうなることを予想していたに違いなく、このことで片桐が責任を感じる必要はないと片桐を励ましますが、参戦については現在の平穏な暮らしを壊したくない事と、これまでに大軍を率いた経験がないことを理由に断ります。


片桐からの頼みを断った信繁ですが、心の中では迷いがあります。そんな信繁の心の内をきりは分かっているようで、いつまでも悩んでいる信繁に一喝をいれます。


きりに指摘されたことで信繁は決断を下します。

スポンサーリンク


そして、信繁はこれを機会に名前を変えることを考えつきます。信繁は息子である大助を呼び出し命名を手伝わせます。


まず「幸」という文字は決定しているようです。これは亡き昌幸から一文字とることとなり、兄である信之が家康からの命令で捨てさせられた文字であり、この「幸」を入れることは真田家代々受け継がれるべきものとして初めから決めているようです。


ではもう一文字はどうするか??を信繁はくじ引きで決めるようです様々な文字が入った壺の中から大助に一文字を引かせたのですが出て来た文字は「村」でした。


これは九度山村の村であったようで、インパクトに欠けることから大助は引き直しを提案しますが、信繁はこれはこれで面白いとして、あえて引き直しはせず「村」採用します。


こうして「幸」と「村」の文字が選ばれ信繁は名前を「幸村」と改名します。こうして「真田幸村」が誕生し、それと同時に幸村は九度山を抜け出し、亡き昌幸の秘策を携え豊臣側に加勢することを心に誓うのでした。

スポンサーリンク


<「真田丸」あらすじ・感想:>
真田丸 39話 ネタバレ感想 真田紐を売って飢えをしのぐ信繁に迎えが!

真田丸 38話 ネタバレ感想 信繁、昌幸から最後の秘策を伝授される!

真田丸 37話 ネタバレ感想 昌幸、最期の地「九度山」への流罪!

真田丸 36話 ネタバレ感想 関ヶ原の合戦もうお終い??

真田丸 35話 ネタバレ感想 細川玉(ガラシャ)の最期と犬伏での決断

真田丸 34話 ネタバレ感想 上杉討伐の中、三成の一手が決まる!

真田丸 33話 ネタバレ感想 関ヶ原前哨戦!家康が勝利!

真田丸 32話 ネタバレ感想 早くも家康優勢!三成劣勢!

真田丸 31話 ネタバレ感想 秀吉と出浦昌相の最期!本田忠勝が強い!

真田丸 30話 ネタバレ感想 吉野太夫の正体と、醍醐寺での花見!

真田丸 29話 フランシスコ吉蔵・玉(ガラシャ)ときりが出会いう!

真田丸 28話 ネタバレ感想 お田の方と呂宋(ルソン)助左衛門の関係!

真田丸 27話 ネタバレ感想 従五位下(じゅごいのげ)とは?

真田丸 26話 見逃した方用にネタバレ・あらすじ やつしくらべと、とりの最期!

真田丸 25話 ネタバレ感想 利休の呪いか?鶴松との別離

真田丸 24話 ネタバレ感想 北条滅亡と伊達政宗のずんだ餅

真田丸 23話 ネタバレ感想 伊達政宗の降伏と氏政の暴走

真田丸 22話 ネタバレ感想 沼田裁定と北条征伐

真田丸 21話 ネタバレ感想 沼田城をめぐる真田と北条の戦が始まる

真田丸 20話 ネタバレ感想 尾藤道休に落書きの罪をかぶせる!

真田丸 19話 ネタバレ感想 茶々を側室で豊臣家崩壊の一歩が始まる

このページの先頭へ