真田丸 43話 ネタバレ感想 籠城にこだわり続ける豊臣家と茶々!

大阪城に迫る徳川軍の中には、信之の息子二人の姿もあり、さらには豊臣家を追い出される形となった片桐且元の姿もあります。


家康はこれまで豊臣家に忠義を尽くしてきた且元を褒めたたえ、そんな且元を追い出す豊臣家の態度をののしります、そんな家康に且元はしだいに心を許していき現在の豊臣家の内情を伝えてしまうのでした。

スポンサーリンク


関ヶ原でも合戦前に家康の根回しは流石と言えるものがあり、大阪の陣を前にしてもその根回しは健在のようです。


一方の豊臣家では、徳川軍を迎え撃つにあたり籠城をするか、打って出るかについて意見が割れます。意見が割れると言っても、豊臣家の実権を握る茶々や織田宥楽斉、大蔵卿局などの意志はすでに籠城に決まっているようです。


彼らは明石や長宗我部に籠城案に賛同した場合の見返りを用意して、籠城案を押し通そうと考えますが、そんな中、幸村は籠城ではなく打って出る作戦を軍議の場で披露します。


元々、幸村の意見に何かと反対する後藤又兵衛、すでに根回しされている、明石、長宗我部は幸村の作戦を退けます。


幸村の作戦は議論すらされずに却下になるかと思われる中、幸村はそれならば自分がここに来た意味が無いので九度山に帰るとはったりをかまします。


豊臣家としては流石にそれは困ると改めて幸村の作戦を聞きく軍議を開きますが、やはり後藤、明石、長宗我部は籠城を選択します、そんな中、毛利勝永が幸村の案に賛成します。


毛利が賛同したといっても、やはり籠城派が多い中、幸村は明石、長宗我部に豊臣が行った根回しを突き止めます。そして、二人に豊臣家が約束していることも戦に負けてしまっては全く意味が無いことで、まずは戦に勝つことを考えるべきであると二人を説得します。

スポンサーリンク


そして、再び開かれた軍議の場では幸村の攻め込む作戦に毛利、明石、長宗我部が賛同します、しかし相変わらず後藤は反対します。


そんな後藤に、幸村は後藤がこの戦に参戦した本当の理由を訊ねます。答えをはぐらかす後藤に幸村は後藤が死に場所を探しにこの戦を参戦したのでは??


もしも死に場所を探しているのであれば、後藤は徳川軍に入るべきであると意見します。強気な幸村に後藤は本気で徳川軍に勝てると思っているのか??ここにいる皆が敗色濃厚であると感じているのでは??と本音を吐き出します。


そんな後藤に、幸村は本気で勝つつもりでいるともう一度伝えます。幸村の物腰や目つきに才能を感じ取った後藤はこれまでの籠城案をすて攻め込む案に異見を変えるのでした。


また秀頼の側近である木村重成の幸村に対して、なぜ定石通りに籠城しないのか??という疑問に幸村は、確かに大阪城は強固な城でやすやすと落ちることはないが、豊臣家としては大阪城が落ちるということは、それは豊臣家が滅びるということであり


籠城はあくまでも最後の手段と考えるべきで、その前にできることが沢山あると伝え最後に、定石通りに事を運んでいるばかりでは本当の戦には勝てないと付け加えます。


この回答に重成は納得したようで重成も籠城ではなく打って出る作戦を取るべきだと進言します。


そんな五人衆を前に織田宥楽斉はあくまでも豊臣家意見は籠城で、寄せ集めの武将たちは豊臣の意のままに動いていればよいと五人衆の意見を退けようとしますが、これまで弱腰だった大野治長が宥楽斉の無礼な態度に怒りを露わにし、宥楽斉を黙らせ最後は秀頼が決めるべきであると秀頼の判断に任せます。


そして、秀頼の判断は打って出ると決まります。これで勝利の可能性が出て来たと喜ぶ幸村でしたが、その後、秀頼の意見を茶々が却下しやはり籠城する事になってしまったことを大野が幸村に伝えにくるのでした。


茶々としては、今集まっている武将たちは金や何かしらの利益が目的で集まった連中で、本当に信用できるのは幸村だけで、そのため武将たちを近くに置いて常に監視の目を光らせる必要があると考えたようです。


茶々の意見に秀頼は逆らえないようで結局籠城となってしまったようです。


この結果に、肩を落とす幸村ですが、決まったしまったことは仕方がないので、次に打つべき作戦を考えるのでした。

スポンサーリンク


<「真田丸」あらすじ・感想:>
真田丸 42話 ネタバレ感想 塙団右衛門の今後の活躍が気になる!

真田丸 41話 ネタバレ感想 石合十蔵とすえが結婚!幸村は大阪へ!

真田丸 40話 ネタバレ感想 国家安康・君臣豊楽の文字に家康が激怒

真田丸 39話 ネタバレ感想 真田紐を売って飢えをしのぐ信繁に迎えが!

真田丸 38話 ネタバレ感想 信繁、昌幸から最後の秘策を伝授される!

真田丸 37話 ネタバレ感想 昌幸、最期の地「九度山」への流罪!

真田丸 36話 ネタバレ感想 関ヶ原の合戦もうお終い??

真田丸 35話 ネタバレ感想 細川玉(ガラシャ)の最期と犬伏での決断

真田丸 34話 ネタバレ感想 上杉討伐の中、三成の一手が決まる!

真田丸 33話 ネタバレ感想 関ヶ原前哨戦!家康が勝利!

真田丸 32話 ネタバレ感想 早くも家康優勢!三成劣勢!

このページの先頭へ