真田丸 48話 ネタバレ感想 馬上筒を発見!幸村の真意を悟る信之!

前回の49話では豊臣家と徳川家の間で和睦が結ばれました。その取り決めに従い大阪城では堀が埋められ真田丸が取り壊されます。


この状態では大阪城は丸裸の同然の状態で、徳川軍が攻め込んでくれば流石の幸村もなすすべはないのでは??と考えてしまう状況です。

スポンサーリンク


しかし、幸村はこの状態でも起死回生の一手をどうにかして打とうと頭を働かせます。そして幸村は徳川側と内通している織田有楽斉を利用して、家康を罠にかけ夜討ちを仕掛けることを考えつきます。


幸村は、有楽斉がいる前で近々家康に対して夜討ちを仕掛けることをほのめかします。幸村の狙い通り有楽斉はこの計画を徳川側に伝えます。この知らせを聞いた家康はすぐに退避する事を決断します。


また、有楽斉が徳川側に更なる手紙を送る所を現行犯的に抑えた幸村は、有楽斉に命が惜しければこのまま大阪城を去り二度と戻って来ないようにと、有楽斉を退場させます。


仮にも、織田信長の弟である有楽斉ですが、最後は命が惜しく幸村の言葉に従い速やかに退場していきました。


幸村は、その日の夜のうちに家康を討ちとるべくして、佐助を家康暗殺へ向かわせます。佐助は夜討ちに出る前に以前から想いを寄せている、きりに夜討ちが成功した暁には結婚してほしいと告白をしますが、あっさりと断られてしまいます。


更には、一見成功したかのように思えた夜討ちも、暗殺した相手は家康の影武者で佐助は家康暗殺に失敗したことになります。きりからもふられ作戦も失敗に終わらせるという、佐助にとっては踏んだり蹴ったりといった結果と終わってしまいます。


そんな状況の中、豊臣家はいまだに一つにまとまりきれない状況にあります。中でも大蔵卿局が実力もないのにでしゃばってくるのが目に余るものがあります。


これまではそんな母親の言動に我慢をしていた、大野治長ですが豊臣家が最大の危機を迎えつつあるこの条項では流石に黙って見過ごすわけにはいかなくなり、大蔵卿局に対して今後は口を出すことはつつしむように強い口調で大蔵卿局を抑え込みます。

スポンサーリンク


しかし、豊臣家はやはり一枚岩ではないのでいたるところからボロが出はじめます。まずは大野治長の弟である治房が自分の家臣に対して報酬を与えようと勝手に豊臣家の蔵から、部下に足しての報酬を分け与えてしまいます。


これは大問題で、このままでは牢人衆たちにしめしがつかなくなってしまいます。秀頼は幸村や治長からの助言に従い、豊臣家の蓄えから牢人たちにも報酬を与える決断をします。


この決断が裏目に出ることとなってしまいます。牢人たちは貰った報酬で武器を買い集めてしまったのです。これは徳川側からすると、豊臣家が戦の準備をしていると言いがかりをつけるにはもってこいの状況で、更には兄に反発する治房が先頭になり、和睦で決まり一度埋めた堀を再び作り直し始めたり、


治房が治長を襲い、ボコボコにしてしまいます。治長は怪我のため寝込んでしまうことになります。治長はこの件には母親である大蔵卿局も一枚絡んでいると幸村に伝えます。


もはや内部崩壊を始めたと言ってもよい状態の豊臣家です。一方の家康は牢人たちが武器を買い集めている事と堀を造る直している事を口実に、大阪城に攻め入ることが可能になりました。


そんな中、幸村の提案で大阪城に牢人たちの家族を呼ぶことが許可されます。浪人たちは久々に家族と再会しひと時の間戦の事を忘れて、心を和ませるのでした。


幸村は、秀頼からの許しをもらい甥の信政・信吉や小田山茂誠・三十郎たちに会いに行きます。立派に育った甥たちや久しぶりに再会する茂誠・三十郎との時間を過ごした幸村ですが、茂誠に兄・信之への手紙を託します。


また、幸村は大阪城で以前、千利休が使っていた茶室の跡地から変わった形の銃を見つけます。この銃は馬上筒と呼ばれる銃で、銃身がより短く、拳銃に近いサイズで馬上からでも扱える銃でした。


この銃を手にした幸村は、野戦にて家康を迎え撃つことを決めたようです。


そして、幸村からの手紙を読んだ信之は幸村が、次の戦では家康と刺し違える覚悟を決めている事を悟り、大阪へ向かうことを決断するのでした。

スポンサーリンク


<「真田丸」あらすじ・感想:>
真田丸 47話 ネタバレ感想 お通の値段が高い!膝枕で200文もする!

真田丸 46話 ネタバレ感想 家康軍の大砲の一撃で茶々の心が折れた?

真田丸 45話 ネタバレ感想 大阪冬の陣開戦、織田宥楽斉が裏切りか?

真田丸 44話 ネタバレ感想 仕寄せもできない徳川軍と、赤備えの真田!

真田丸 43話 ネタバレ感想 籠城にこだわり続ける豊臣家と茶々!

真田丸 42話 ネタバレ感想 塙団右衛門の今後の活躍が気になる!

真田丸 41話 ネタバレ感想 石合十蔵とすえが結婚!幸村は大阪へ!

真田丸 40話 ネタバレ感想 国家安康・君臣豊楽の文字に家康が激怒

真田丸 39話 ネタバレ感想 真田紐を売って飢えをしのぐ信繁に迎えが!

真田丸 38話 ネタバレ感想 信繁、昌幸から最後の秘策を伝授される!

真田丸 37話 ネタバレ感想 昌幸、最期の地「九度山」への流罪!

このページの先頭へ