胸の圧迫感の原因は?息苦しいと感じる6つの疾患を解説!

胸が痛い原因


胸が痛い、苦しい、圧迫感があるなど、胸周辺の違和感が起こったときには、まずは心臓の病気を疑う方が多いのではないでしょうか?

このこと自体は当然で、すぐに心臓を見てもらうために病院に行くべきです。

しかし、胸の症状では心臓に問題が無い場合でも、同じような状態になることもあります。(正確には違いますが、自覚症状としては似ているということです。)


例えば、自律神経のバランスを崩すと 身体にいろんな症状がでてきます。

その代表的な症状が「胸の圧迫感」「息苦しさ」と言われています。そのような症状が続く時は、吐き気を催すこともあるようです。


それでは、なぜ胸の圧迫や、息苦しさの症状がでるのかを、いくつか解説していきます。

スポンサーリンク


胸に圧迫感があり、息苦しい状態が続く症状の原因は?

胸が痛い原因

1.心臓病

心臓病は特別な病気のように思われがちですが、最近 増えている生活習慣病のひとつです。

心臓病の代表的な病気で狭心症、心筋梗塞がありますがこの病気は、動脈硬化、高血圧などの初期症状から起きる病気です。

偏った栄養バランスの食事、運動不足、ストレス、喫煙などの生活習慣の乱れが原因だと言われています。

胸の圧迫感、息苦しい症状の他、冷や汗、めまい、脱力感といった症状もみられます。

緊急を要する場合も多いので、胸が苦しくなったら、まずは心臓を疑うべきかと思います。

2.不整脈

深い呼吸がうまく出来なくて呼吸が早くなって苦しくなります。

呼吸は鼻から大きく酸素を吸って、肺を通って心臓に酸素を運びます。

また、二酸化炭素を心臓から肺に戻し 息を吐くのですが、その働きがうまく出来きません。

そのことによって、胸が息苦しくなってくるのです。

3.パニック障害

呼吸が浅くなり、息を深く吸おうと思っても吸う事ができない症状がでます。

うまく呼吸が出来ない為 焦ってパニック発作を起こします。

人込みの多い場所、例えば駅、電車内、エレベーターの中などで起きる事が多いようです。

不安な気持ちや緊張から、息苦しさや胸の圧迫などの症状が悪化して、パニック状態に陥ってしまいます。

発作が起こっている時間は、人によっても異なりますが、多くは10分~1時間とされています。

一度、パニック発作を起こしてしまうと、同じような事がまた起こるのではないか?と不安になり、そのため、似た状況で発作を起こしてしまう悪循環に陥る事が多く


家から出ることが出来ない、「広場恐怖症」や「うつ病」を併発してしまうことが多々あります。


関連記事はこちら↓↓
人混みが苦手・嫌い!頭痛や吐き気・めまいがする原因と克服方法は?

スポンサーリンク


4.過換気症候群

呼吸が深く早くなる症状です。

この症状も緊張や不安という心理的な面から起きる症状です。

呼吸の回数が増え、深く呼吸をする事で、二酸化炭素を出し過ぎて血液中の二酸化炭素の量が減ってしまいます。

このような原因によって 胸に圧迫感や息苦しさを感じると考えられています。

胸の圧迫感、息苦しさの他 めまい、手足のしびれ 頭がボーっとする等の症状もみられるそうです。

呼吸困難になる可能性がありますので気を付けて様子を見た方がいいですね。

5.喘息

胸が痛い原因


ホコリやタバコの煙を吸う事、そしてストレスからも喘息になる事もあるそうです。

喉が締め付けられるような感じがして、咳や痰も出て、息苦しくなってきます。

胸にも違和感、痛みを感じることもあります。

特に息を吐く時に「ヒューヒュー」とか「ゼイゼイ」と音が出るのが特徴です。

発作は突然、起きますが、主に就寝時、明け方 季節の変わり目などに起きる事が多いです。
 

6.うつ病・自律神経失調症

人が呼吸をする時には、意識していませんが、「肺呼吸」と「細胞レベルでの呼吸」と二つで行なわれています。


しかし、うつ病や、自律神経失調症の人は、どちらか一つ、または両方の呼吸がうまく出来ないと言われています。

うつ病や自律神経失調症の人は、迷走神経の機能低下、筋肉の緊張等の原因から横隔膜の動きが鈍くなります。

その事によって、肺を膨らます機能がうまく働かず、肺が膨らまないと考えられています。

対処法ですが、息を吸う事よりも吐く事に意識を集中するといいと言われています。


関連記事はこちら↓↓
メンヘラ(うつ病)の症状などの特徴!接し方には注意が必要!

まとめ

酸素を吸って、二酸化炭素を吐く、この行為は誰しも意識はしていませんが、自然と出来ています。

しかし、胸が圧迫したり息苦しくなったりすると、毎日、当然のようにしている呼吸が上手く出来なくなってしまうことがあります。


当然のことながら、呼吸をしなければ生きる事はできません。

胸の圧迫感、息苦しさを感じる症状の原因の一つとして、自律神経のバランスにある事があります。


日頃の生活習慣に気を付け、少しでもストレスを溜めない生活を心がけましょう。

スポンサーリンク



このページの先頭へ