豚肉を生焼けで食べるとダメな理由!考えられる症状を徹底解説!

豚肉を生で食べると出る症状


豚肉はビタミンBが豊富で疲労回復の他、食べ方も色々あり、揚げたり、焼いたり、蒸したりと、またお野菜やごはんにも相性がよく、お子様から高齢の方まで好きこのまれて食べられているお肉ではないでしょうか。


しかし、豚肉は生のままでは食べることができません。子供の頃からよく言われている事だと思いますが、何故かと聞かれると、答えに困る方も多いかと思います。


そこで、今回の記事では、なぜ豚肉を生焼けで食べてはいけないのか?

仮に生焼けで食べてしまった場合どの様な症状が現れるのかを解説していきます。

スポンサーリンク


豚肉を加熱する理由

豚や鶏は腸内などに、カンピロバクターやサルモネラなどの食中毒菌をもっていることが多く、肉を加工するときに、腸の内容物から、肉や内臓肉の表面に食中毒菌がつくことがあります。

感染症や食中毒をおこす菌や寄生虫がいることが多いです。

豚ヘルペスウイルス、E型肝炎ウイルス、トキソプラズマ(寄生虫)、カンピロバクター菌、エルニシア菌、サルモネラ菌といった菌が主です。

厚生労働省は2015年に、豚の肉や内臓の生食禁止を決定しました。


その背景には、E型肝炎やサルモネラ、カンピロバクターといった食中毒の発症につながることが、挙げられました。

特にE型肝炎の発症は増加傾向です。

生食が禁止になったもう一つの背景には、牛レバーの販売・提供が禁止になって、代わりに、豚の生レバーを提供しだし、E型肝炎の患者が増えたからだとも、いわれています。

生食だけでなく、調理する過程や、また中まで火が通っていない豚肉にも、同様のことがいえます。他にも感染症などを引きおこす菌を豚肉はもっています。

なぜ、豚肉だけがと思いますが、豚を育てている飼育衛生環境が原因ともいわれています。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
コーヒーの飲み過ぎは自律神経に良くない?注意が必要な人は?

スポンサーリンク


豚肉を生焼けで食べたら出る症状

豚肉を生で食べると出る症状


肉が原因となる症状は、食べてからほぼ7日以内に出ます。

逆に言えば7日以上たって、体調に変化がなければ大丈夫といえます。

症状は

  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 発熱
など、食中毒の発症です。すぐに医療機関を受診してその旨を伝えましょう。

悪化してしまうと、腎機能障害、意識障害などを引きおこしますので危険です。


E型肝炎はウイルスに汚染された食べ物を、食べてしまうことで感染する急性肝炎です。

潜伏期間は平均6週間といわれていますが、発熱・腹痛・全身の倦怠感・吐き気・嘔吐ひどくなると、劇症肝炎に移行し抵抗力の弱い人は(子供・妊婦・高齢者)重症化しやすく、死に至ることもあります。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
正露丸の副作用や効能(効果)について!!なんであんなに臭いの?

対処方法

豚肉を生で食べると出る症状


それでは、豚肉を調理したり、食べるときにどの様なことに注意をしたらよいかを箇条書きにして行きます。

  • 豚肉はなるべく新鮮なものを選びましょう

  • お店が衛生的なのかも、観察しましょう。

  • 冷蔵庫に保存する時は、詰め込みすぎていると、適度な温度で保存できないので、(細菌感染につながります)気を付けましょう

  • 保存をする場合はビニール袋や容器に個別に入れて、他の食品にかからないようにしましょう

  • E型肝炎ウイルスは豚肉だけではなく、イノシシなどの野生動物からも、検出されています

  • お店側も、豚の肉や内臓は「加熱用」として販売や提供をしなければなりません

  • 豚のお肉や内臓を販売や提供する場合には、十分加熱が必要であると伝えなければなりません

  • バーベキューなどで自分で肉を焼く場合は、必ず中心部まで火を通してください

  • 肉の内部の温度が75℃で1分間以上加熱することが良いとされています

  • ハンバーグなら竹串をさして中の肉汁が透明になり、さらに、赤い部分がなくなるまで、加熱しましょう

  • 調理前後の手洗いも必ずします

  • 調理器具なども清潔を保つようにしましょう

  • 肉と野菜は別の包丁やまな板を使うようにしましょう

などが考えられます。


関連記事はこちらをクリック↓↓↓
夜中に突然腹痛に襲われた!冷や汗が止まらない!原因を教えて!

まとめ

豚肉は、色々アレンジが効くので主婦の方にも料理しやすく、栄養もあります。

ただ、調理工程や食べ方を誤って生の状態で食べてしまい、腹痛などの症状が出てきたら、我慢しないですぐに、医療機関に行き豚肉を生焼け状態で食べた可能性を医師に伝えましょう。


仮に、外食で豚肉を食べてから症状が出たら、お店の名前なども伝えましょう。

スポンサーリンク



このページの先頭へ