大人のおねしょが治らないのはストレスが原因?対処法を徹底解説!

悩み


夜中にハッと目を覚まして布団がぐっしょり濡れていた、なんて経験はないでしょうか。

子どものころはよくしていたおねしょも、大人なってからだと恥ずかしくて誰にも相談できないまま、つらい思いをしている方もいらっしゃるかと思います。

大人になってからもおねしょが続く、治らないのは実は病気やストレスなどが原因である可能性があります。

自分がだらしないからなのかな、と悩んでいる方、病気かもしれないと心配になっている方も多いかとおもいます。

そこでこの記事では、大人のおねしょについて原因や対処法を解説していきます。

大人のおねしょの原因

治療が必要なおねしょのことを「夜尿症」と言い、中には治療が困難な難治性のものも見られます。

就寝前の行動によるもの

いわゆる生活習慣というものです。

寝る前の飲酒及び飲み物をたくさん飲むという行為は特に注意が必要です。

また、寝ている間に体が冷えてしまうことも、おねしょをする原因につながります。


不規則な生活で体が疲れているとき、ついお酒を飲んで寝てしまったということやお手洗いを行くのを忘れていたということもあるでしょう。

就寝前の些細な行動がおねしょを招いてしまいます。

睡眠障害によるもの

人の睡眠中には、腎臓に働きかけて尿量を抑える抗利尿ホルモンが分泌されています。

睡眠障害で眠りが浅くなることで、この抗利尿ホルモンの分泌が減少し、寝ている間に尿がたくさん作られてしまうのです。

スポンサーリンク


自律神経の乱れによるもの

交感神経や副交感神経の働きにより、膀胱は伸縮しています。

ストレスなどによってこれらの自律神経の働きが乱れることで夜間の間はたくさんの尿を溜め込めるはずの膀胱が緊張し、尿が漏れやすくなってしまいます。


関連記事:自律神経がおかしい(乱れる)原因と整える4つのコツを解説!

加齢によるもの

歳を重ねていくと体が段々いうことを聞かなくなって昔のように動けなくなってきたと感じることがあります。

筋肉が弱く、衰えてしまうことで尿漏れやおねしょをしてしまいます。

病気によるもの

ストレスや睡眠障害、生活習慣に問題がないものの、急におねしょが増えたという人は病気の可能性も疑ってみましょう。

糖尿病は多尿となる症状が見られたり、脳腫瘍はできる場所によっては抗利尿ホルモンの分泌が抑制されたりすることがあります。


関連記事:尿の回数が少ない原因を解説!まったく出ない状態だと心配になる!

スポンサーリンク


大人のおねしょ対策

いつ起こるかわからないおねしょ、一人でいる時ならまだしも誰かと一緒に旅行やお泊りをするときは絶対に失敗したくはないものです。

おねしょをしてしまう原因は人それぞれですが、原因がもし分かっているのならそれに合った対策・治療を行うと良いでしょう。

就寝前の行動が原因である場合

「就寝前に飲酒をしない」「飲み物を飲み過ぎない」「お手洗いに行っておく」この3つを守れば基本的には大丈夫です。

幸いにも本人の意思のみで改善できることがほとんどですので、強い意志で続けましょう。

病気やストレスが原因である場合

不睡眠障害や自律神経の乱れが主な原因となっている人であればストレスを溜め込まないこと、生活習慣を見直すことが大切です。

もし糖尿病や脳腫瘍のような重篤な病気が原因となっている場合は医師の判断と指示に従い病気の治療に専念してください。


これらは原因となっている病気を治療すれば改善へとつながります。

病気の特定がまず第一ですので、おねしょ以外にも気になる症状があればきっちり病院の診察で報告しましょう。

加齢が原因である場合

歳を重ねることは誰もが共通しています。

問題はどのようにして筋力の衰えを改善していくかです。

激しい運動は体にも負担をかけてしまい、怪我をしてしまう恐れもあるため自分の体力の範囲内で続けられる運動をしましょう。

軽いジョギングやヨガなどおすすめです。

スポンサーリンク


どうしても失敗したくない日には

理由はどうであれ、旅行やお泊りでどうしても今日だけは失敗したくない、という人は大人用のおむつや尿漏れ、おねしょ対策の下着を着用して寝ましょう。

おむつに抵抗のある方でも、下着であれば普通の下着と見た目も変わらないので堂々と履けるでしょう。


関連記事:尿意があるのに出ない!原因として考えられることはコレ【女性編】

まとめ

一度おねしょをしてしまうと「またしてしまったら…」と心配にもなりますが、あまり気にせずにゆっくりと夜は眠る方が深い眠りで体調も良くなることがあります。


一度や二度ではなく何度もおねしょをしてしまうという方は一度泌尿器科で相談してみるのも良いでしょう。

大人になってからするおねしょは何も恥ずかしいことではありません。

色々な事情によって誰もがなる可能性のあることなので、一人で抱え込まずまずは気軽に病院で相談してみましょう。


関連記事:尿が泡立つ原因は?これは病気の症状なの?何科に行けば良いの?

スポンサーリンク


このページの先頭へ