目の焦点が定まらない!ただの視力低下ではない原因5つ!

「目の症状」の記事一覧

目の焦点が定まらない!ただの視力低下ではない原因5つ!

最近、目がかすむ、焦点が合わないなどの症状に悩まされていないでしょうか? 主な原因には目の疲労や加齢による変化などが考えられます。 これらは、ある程度は仕方のない部分もあり、眼精疲労であれば、目を休めるなどの対処法も取り・・・

視界が暗いと感じる症状は危険?3つの原因と悪化させない方法!

立ちくらみやめまいなどで、目の前が暗くなったり白くなってしまうことはしばしばあります。 これらの場合は、症状は一時的でしばらくすると視界はもとの状態に戻ると思います。 しかし、常に視界が暗いと感じる場合はいったいどの様な・・・

白内障の手術は痛い?手術後の見え方や過ごし方が気になる!

高齢の方に多い病気の1つとして有名なのが「白内障(はくないしょう)」です。 これは目の病気で、きちんと治療を受ければ失明する病気ではありません。 しかし、一度発症すると薬剤で治すことは難しく、最終的には手術をする以外の方・・・

目が痛い!光を見るとまぶしい感じもある5つの原因と対処法!

眼というのは外界の情報のおよそ80%を取り入れていると言われており、眼の病気は生活の質を大きく低下させてしまいます。 視力の低下もそうですが、多い症状の1つとして目の痛みがあります。 しかし、目の痛みの原因は多岐にわたる・・・

まぶたが荒れる6つの原因!赤くてかゆい時の対処法も解説!

花粉が飛び交う花粉症の季節などは、目の周りがかゆくなることが多いです。 花粉症の時期には対策を万全にするため、酷い症状が現れなくてもそれ以外の時期には油断してしまいまぶたが痒くなってしまう!!という人も少なくないと思いま・・・

目の奥がえぐられるように痛い!気を付けたい3つの病気と症状!

パソコンやスマートフォンが普及してきた現代、目を酷使したことによる眼精疲労が問題視されてきています。 目の使い過ぎで、目の奥に痛みを感じたという経験をされた方は多いのではないでしょうか? 近年では、ブルーライトカット仕様・・・

片方の目の奥の痛みが治らない!5つの原因と対処法をチェック!

目の奥の痛みとなると、なんだか不安に感じて悩まれている方もいるのではないでしょうか? 目の奥ですので、目が痛いのか頭痛なのかはっきりとしない部分も多いですし、他に吐き気やめまいなどの症状があればかなり心配です。 さらには・・・

まぶたにブツブツとした白い粒ができた!3つの原因と対処法!

ふと鏡を見たときに顔にデキモノができていた、という経験は誰しもがあるのではないでしょうか? デキモノは色々な箇所にできますので、目の周りにブツブツとできていたということもあるかと思います。 目やまぶたにデキモノができると・・・

こめかみの違和感が続く!普段の頭痛と何か違うと感じたら要注意!

こめかみがズキズキと痛むことは多いです。そんなとき、ついつい指でこめかみを押して痛みを和らげようとしていませんか。 しかし痛みが和らぐこともなく、最終的に鎮痛剤を飲んで落ち着くことが多くあります。 実は、こめかみが痛んだ・・・

片目の視界がぼやけるのは病気?6つの原因と治療法を解説!

視界がぼやけるということは、視力が低下している可能性があります。 しかし、通常視力が低下するという場合には両目が同じように低下していきますので、片目の視界がぼやける症状がある場合には普通の視力低下とは違い何か重篤な病気な・・・

キラキラしたものが視界の端に見える!4つの原因と治し方を解説!

キラキラ、チカチカ、人によって表現は様々ですが、視界の端や外側がこのように見えたことはないでしょうか。 症状が出た分だけ視野も狭くなるため、気持ち悪いと感じたり不安になったりする人も中にはいるかと思います。 実際に光を見・・・

まぶたを押すと痛いのはなぜ?5つの原因と対処法を解説!

「目は口ほどにものを言う」と言われるように、目はその人の気持ちや性格まで表してしまうものかもしれません。 日常生活を送る上で目から入ってくる情報は沢山あり、目に不調が起こるととても不快ですし仕事や勉強に悪影響がでてきます・・・

まぶたが熱い?腫れている感じもする時に気を付けたい病気と原因は?

日常生活の中で、まぶたが熱い、まぶたが重く腫れぼったいといった症状でお困りではありませんか。 目やまぶたの症状では充血やかゆみ、痛い、ゴロゴロするなども考えられますが、この熱い感じは一体どの様な原因で起こっているのでしょ・・・

まぶたの血管が浮き出るように見えるのは病気が原因?

鏡で顔を見るとまぶたの血管が浮き出て見えることはありませんか。 まぶたや、顔には毛細血管がたくさんありますので血管が浮き出て見えるのは、毛細血管が皮膚を通じて見えていることになります。 気にならない人もいるかもしれません・・・

目を打撲したら内出血して腫れる?絶対にやったらダメな対処法は?

球技を行っている方であれば、目にボールが当たったことのある方も多いと思います。 多くの場合はその瞬間は痛むものの、少したてば何事もなかったかのように痛みも引き以前と同じようにスポーツができます。 しかし、時に目が見えなく・・・

このページの先頭へ