手の小指の付け根に痛みがある!2つの原因と効果的な対処法!

手の小指の付け根に痛みがある!2つの原因と効果的な対処法!

指


なぜだか手の指が痛いという経験はありませんか?

手の指は日常動作を行う上でとても使用頻度が高く、痛みがあるとなにかと不便になってしまいます。


単純に手の指が痛いといっても、親指側が痛む場合と小指側が痛む場合では原因が多少異なります。

この記事では、手の指の痛み、特に小指側の付け根の痛みが生じた場合に考えられる原因をお話していきたいと思います。

スポンサーリンク


腱鞘炎

腱鞘炎は手首や手の指など、手の痛みの中では、最も多い病気ともいえます。

まず手の痛みが生じたときには、手の使い過ぎはなかったか考えてみましょう。

スマホの持ち方に要注意!

特に今の時代はスマートフォン(以下スマホ)が流通しています。スマホを片手で持つとき、無意識に小指にひっかけて持ってはいませんか?

こうした持ち方をしていると、小指に負担がかかり、ひどい場合は腱鞘炎になってしまうことがあります。


そういったスマホの持ち方を続けていると小指が変形してしまう「スマホ指」、別名「テキストサム損傷」になってしまうとネットで騒がれているほどです。


「サム」とは親指のことを指しますので小指を引っかける持ち方の場合は少し違うのでは?と感じた人も多いと思います。

「スマホ指」を厳密に言うと、アメリカではテキストメッセージを両手の親指を使って高速にタイプすることが多いことから、テキストメッセージの打ちすぎで腱鞘炎を発症する患者が多く、その背景からテキストサムと呼ばれたと言われています。


いずれにしても、スマホを持つ手側の小指が痛いのであれば、まずは腱鞘炎が原因であると思われますので、スマホの持ち方を気をつけてみましょう!!

対処法

対処としては、まずはスマホを片手で持つことをやめてみましょう。

小指への負担を減らし、なるべく小指を使用しないようにして安静にすることが大切になります。


症状が強い場合は整形外科を受診し鎮静剤を処方してもらったり、装具で固定してもらって強制的に小指が動かないようにすることも可能です。


あまりに酷い場合は腱鞘を切る手術が行われることがありますが、安静にすることで比較的治りやすい病気ですので「あっスマホ使い過ぎたのかな?」と体からの警告に気付いてあげましょう。


関連記事:手の親指が動かない!曲げると痛い3つの原因と治し方を解説!

スポンサーリンク


突き指や脱臼・骨折

小指は指の中で最も細く、少しの衝撃で突き指が生じやすい指とも言えます。

スポーツをしていたり、物を取ろうしたときなどで何かが小指にぶつかった後から指に痛みを感じた場合は突き指や脱臼・骨折を疑います。


骨折している場合は、痛みは尋常ではなく、腫れてきますのですぐに「骨が折れた」と気付くと思います。


突き指をすると、部分的に指が短く見えることがあり、引っ張って元に戻そうとする人がいますが、これは適切な対応とはいいがたいです。


突き指は、指の靭帯組織に損傷を受けたことで発症する病気ですので無理やり引っ張って力を加える事で損傷部分が広がってしまう可能性があるためです。

スポンサーリンク


突き指の時の対処法

突き指を発症してしまった場合は、まず応急処置の基本ともいえるRICE(ライス)処置と呼ばれる処置を適切に行っていく事が大切です。

RICE処置とはスポーツ外傷の応急処置方法の基本ですので、スポーツをしてみえる方はぜひ覚えていただきたいです。


RICE処置のRICEとは

  • 安静(Rest)
  • アイシング(Ice)
  • 圧迫・固定(Compression)
  • 挙上(Elevation)
の頭文字から名づけられています。


特に安静とアイシング処置が大切だと言われています。


多少の痛みで、我慢できるほどであったとしても、スポーツをしていた場合は必ず中止し、アイシングを開始することが大事です。

突き指を発症すると、指関節の靭帯組織・細胞組織は部分的な断裂を起こしているので内出血を発症するケースが大半です。


突き指をすると指関節が腫れあがるのは、この内出血が生じるためです。

受傷後すぐにアイシングを開始することで血液の流れを鈍くし、患部への過度な血流を抑える事が重要になってきます。


アイシングの際には氷嚢があると便利なのですが、ない場合は水道の流水をかけ続けるだけでも効果があります。


冷やした後はテーピングをして固定する!!

といった流れを考えてしまうかもしれませんが、受傷直後は患部に血液が急速に集まり、患部は腫れあがりますので、このときにテーピングをしてしまうと血液の逃げ場がなくなってしまい、指関節の血管組織にダメージを与えてしまうケースがありますので注意が必要です。


できれば整形外科を受診して、レントゲン検査をして脱臼・骨折がないことを確認したうえで適切な処置・対応をする方が良いかと思われます。


関連記事:突き指の痛みが続くのは何故?治らないのは違う病気が原因なの?

まとめ

今回は小指の付け根が痛いときに考えられる最も多い原因でもある2つの病気をご紹介しました。

手は片手で27個もの骨が集まっています。

すごく複雑な構造で、靭帯も多数あり、使用頻度も多い体の部位でもありますので、痛みがあるけど大丈夫だと素人が判断するのはとても危険です。


まずは痛みが生じる原因の行動はなかったかを考え、当てはまる行動があるのであれば中止をし、安静にして痛みがある部位をアイシングしましょう。

それでも痛みが良くならない場合は他の原因も考えられますので、整形外科を受診しましょう。


関連記事:親指の付け根の違和感!原因3つと効果的な対処法!

スポンサーリンク


このページの先頭へ