「胸・脇の症状」の記事一覧(2 / 3ページ)

胸の付け根の違和感が気になる!チェックしたい7つの病気!

「胸のしこり」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは「乳がん」が多いのではないでしょうか?特に女性は真っ先に思い浮かべる病気かと思います。 しかし、胸のしこり(違和感)の原因は、乳がんだけではありません。 胸のしこりが気にな・・・

あばらを押すと痛い!絶対に気を付けたい7つの原因!

何だか最近あばら(肋骨)が痛むなぁと思う時ありませんか。 あばら骨は、身体の内臓を大きくカバーしている骨であるために、痛むと何か悪い病気ではないか、と不安になることも多いです。 また、骨折をしやすい骨であると聞くことも多・・・

あばらが痛い!左側が腫れる原因6つと対処法を解説!

腕や脚などはよくぶつけるので、痛みがあっても「あの時だな」と大体の見当をつけて痛みの原因を考えることができます。 しかし、あばらの辺りが痛いとなるとぶつけることも少ないですし、ましてや腫れがある場合には少し心配になってし・・・

息切れの症状は心臓病だけではない!気になる病気を解説!

「呼吸が苦しい」「胸が痛い」「息が上がる」という症状があるときは、生命の危機と直結した症状であると思い込んでしまいとても不安になるものです。 もちろん、緊迫した状態のときは病院へ行くのが一番ですが、どういう病気があるのか・・・

鎖骨の上が痛い原因は喉?2つの病気と治療法を解説!

みなさんは鎖骨の上や周辺に痛みを感じたことがありますか? 肩こりではと思い放置している人もいるかもしれません。しかし、痛みを引き起こす原因は鎖骨や肩関節などの整形外科的な病気のほか、のどの病気が痛みを引き起こしていること・・・

肋骨と背中が痛い原因は?左右で異なる病気もある!

肋骨や背中に痛みが出た場合、骨にひびが入ったり骨折ではないかと心配になるのではないでしょうか? 骨折などのけがの場合もありますが、内臓の病気の影響によるものもあり注意が必要です。 この記事ではこれから、肋骨や背中に痛みが・・・

咳のしすぎで肋骨が痛い?原因となる2つの病気を解説!

最近、肋骨が痛いといった症状がある場合はどの様なことを考えますか? 普段しない動きをしたり、変な姿勢をしていたときなどは肋骨が痛くなることもあるかもしれません。この様な時はしばらく様子をみても良いかもしれません。 しかし・・・

鎖骨の下のリンパのしこりが気になる!危険な病気を徹底解説!

リンパは「リンパ液」といわれている、透明な液を運搬します。 血液とは異なりますが、同じ体にはり巡って、全身の細胞の間を満たしています。リンパ系は、脂質を運ぶ役目を、また免疫機能を生産する役目をしています。 リンパ節は、リ・・・

鎖骨の辺りが痛い原因は?注意したい7個の病気を解説!

鎖骨の周辺に痛みや違和感を感じることがあります。 一言に鎖骨の周辺の痛みと言っても、病状によって、鎖骨の辺りに痛みや違和感を感じるとき、首から腕の付け根にかけて全体的に痛かったり、首から鎖骨の上が痛い場合、鎖骨から腕のラ・・・

左脇腹のつるような痛みの原因は?ズキズキと続く違和感に注意!

脇腹の痛みは、誰でも経験があるのではないでしょうか? 幼少期や少年少女のころ、食事をした後にすぐ全力で走ったり、校内マラソンなど寒い中準備運動もまばらでいきなり疾走したとき、脇腹が傷みませんでしたか? しかし、脇腹の痛み・・・

右脇腹のつるような痛みの原因は?背中にかけて痛いときは注意!

寒い時の急なランニングや、食事摂取後の急なジョギングなどこれらは脇腹痛を引き起こす時があります。 多くの方はご経験されているかと思います。 今回のテーマは右脇腹痛です。左脇腹と右脇腹の痛みとでは状況は変わります。 また、・・・

横になると動悸がする・息苦しい!原因として考えられることは?

普段、日常生活を送っている中ではそれ程気にならなかったが、横になると何故か動悸がしたり、息苦しい感じがする事があるかもしれません。 この様な時は、自分の体についた脂肪によって息苦しくなっていることがあります。 例えば首・・・・

軽い咳が続く原因は?2つの重篤な病気を徹底解説!

左胸が痛い原因は?ズキズキする5つの病気を詳しく解説!

もし、左胸が痛くなったらすぐに救急車を呼びましょう。 左胸には心臓があり、左胸の痛みは死を伴う病気の危険があります。 一刻を争う場合が多く、もし今痛い状態でこの文書を読んでいるのであれば、すぐに救急車を呼ぶことも考えて下・・・

胸の圧迫感の原因は?息苦しいと感じる6つの疾患を解説!

胸が痛い、苦しい、圧迫感があるなど、胸周辺の違和感が起こったときには、まずは心臓の病気を疑う方が多いのではないでしょうか? このこと自体は当然で、すぐに心臓を見てもらうために病院に行くべきです。 しかし、胸の症状では心臓・・・

このページの先頭へ