鼻の横が赤くなってかゆい!5つの原因と今すぐにできる対処法!

当サイトでは、できるだけ分かりやすく、正確な情報をお伝えするため「看護師」「理学療法士」「介護福祉士」「薬剤師」などの医療関係者の監修の元に記事を作成しています。

記事を参考という形で読んでいただき、病院を受診する際の参考にしてください。

鼻の横が赤くなってかゆい!5つの原因と今すぐにできる対処法!

女性


ある日、鏡を見たら鼻の横にできものが出来ていたという経験はありませんか。

または、妙に鼻の横がかゆくて鏡を見たら、赤くなっていたということもあります。


鼻の周辺は、顔の中心でもあるため、できものが出来たり、赤くなっていたら気になる部分です。

なぜ鼻の横が赤く痒みを帯びたり、できものができやすいのでしょうか。

この記事では、鼻の横の症状について解説をしていきます。

鼻の横が痒い場合

鼻の横が痒いときは、本当に困ります。

顔はずっと触っていることは出来ませんし、女性であれば痒いからといって触るとメイクが崩れます。

鼻の横が痒い原因は何があるでしょうか。代表的なものを見ていきましょう。

アレルギーによるもの

ハウスダストや、花粉、その他のアレルギーなどによって、鼻の横が痒くなることがあります。

例えば、ハウスダストアレルギーの人は、ダニや動物などの毛などが原因で、体が痒くなります。

痒みを生じる部位として、鼻はとても多いのです。


この場合は、アレルギーの原因であるものを排除することによって症状が緩和されます。

ハウスダストアレルギーの人は、外出したり動物などがいない場所だと、鼻に痒みが出ることは少ないです。


また花粉症などの人は、鼻のむずむず感から、鼻の表面が痒くなることがあります。

花粉症シーズンには、ティッシュなどを箱ごと持ち歩く人も増え、マスクが手放せない人が多くなります。

花粉は粘膜だけでなく、皮膚表面にも影響を及ぼすために、花粉症が原因で鼻の表面が痒くなることがあります。


特定の場所や、特定のものに触れたときなどに鼻の横が赤くなって痒みを生じさせた場合は、アレルギーによるものだと考えましょう。


アレルギーが原因で鼻が痒くなる時は、体の免疫力が低下しているとも考えられます。

体の免疫力が落ちたために、アレルギー反応による症状が出てきたということです。


この場合は、疲労が溜まっていないか、睡眠時間が適切かどうか、また食生活は偏っていないだろうか、などをしっかり考えて改善することが重要です。


病院に行った際は、症状に応じた薬が処方されますが、根本的な原因であるアレルギー反応を引き起こす元を排除することが望ましく、また生活習慣をしっかり改善するなど、様々な工夫が必要です。



関連記事:顔に蕁麻疹ができる原因は?跡が残らない対処法を解説!

スポンサーリンク


脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは、あまり聞きなれないかもしれませんがよくある症状です。

鼻の横だけが赤くなっている場合は、脂漏性皮膚炎が比較的軽度だということも考えられます。

脂漏性皮膚炎は、主な原因はカビであると言われています。


自分の顔や体にカビが発生していると聞くと驚くかもしれませんが、マラセチアというカビが異常繁殖することが原因により、脂漏性皮膚炎を引き起こします。


マラセチアとは、体に常にいる安全な菌ですが、この菌が必要以上に繁殖すると皮膚が刺激されてしまい、赤みや痒みと言った症状を引き起こします。


身体のどの部分でも症状があるものですが、顔(髪の毛との生え際や鼻の横)は特に皮膚が刺激を受けやすいため発症率が高いです。


また、マラセチアという菌は皮脂により繁殖します。そのため、皮脂の多い鼻周辺は特に脂漏性皮膚炎を発症しやすくなります。


顔が脂っぽい人などに多い症状で、これは皮脂腺が活発な人であり、皮脂が多く分泌されやすいために、その分マラセチア菌が繁殖しやすい環境にあるということです。

対処法
女性


マラセチア菌を完全に体から排除することはできません。

マラセチア菌を必要以上に繁殖させないようにする事が大切です。


例えば、念入りに行っている洗顔が実はマラセチア菌の増殖を手助けしていることがあります。

あまりにも念入りに洗顔を行ってしまうと皮脂がほとんどなくなってしまいます。皮脂が無くなればそれでいいと思われがちですが、皮脂が無くなってしまうと皮脂をもっと出さなくてはいけないと思い、皮脂腺が活発に活動します。


すると、必要以上の皮脂が分泌されてしまいます。

鼻の横の皮脂を取ろうと必要以上に、洗顔をすると逆効果になる可能性が高いので注意が必要です。


食事では、脂っこい食べ物をや香辛料などが多い食べ物を避ける、タバコやアルコールを避けるなども予防につながります。


病院に行くと皮膚の状態に応じた薬を処方されますが、マラセチア菌の働きを抑える効果のある薬が非常に有効的です。


放置していると、どんどん炎症が広がっていき次第には頬から顔全体にまで広がる可能性がありますので悪化する前に病院で治療を行うように心掛けましょう。



関連記事:眉毛からフケが出る?ストレスや乾燥以外の原因2つと対処法!

スポンサーリンク


鼻にできものが出来ている場合

細菌によるできもの

鼻の毛穴にアクネ菌と呼ばれる菌が繁殖することにより、できものが出来てしまいます。


鼻を触る癖のある人や、できものが出来たらそれを触ってしまうという人は、注意が必要です。

このできものは「赤ニキビ」となりますので、酷くなったら痛みが生じることもあります。

白いニキビが原因

よくできる、いわゆる「白ニキビ」を治さずに放置していると、それが赤ニキビになってしまうことがあります。

白ニキビは、基本的に寝不足や食生活の乱れ、乾燥によるものが原因で引き起こります。

生活を見直し、正しい生活を送るように心掛けましょう。

スポンサーリンク


洗顔

間違った洗顔方法が結果としてできものを生んでしまうことがあります。


洗顔料が肌に合わなくて皮膚が炎症を引き起こしてしまったり、洗顔の刺激に耐えられずにできものとしてSOSを出すことがあります。


基本的に、洗顔料を使用しての洗顔は必要ないと言われています。

しっかりメイクなどを落として、ぬるま湯で肌を強くこすらないように優しく、何度も洗い流すだけで十分綺麗になります。



関連記事:頭皮のフケは日焼けで悪化する?かさぶた状の物は剥がしてもOK?


まとめ

鼻や鼻周辺の皮膚の異常は、目立つことが多く困ります。

そのため、出来るだけ肌に必要以外の刺激を与えず、生活習慣を見直し、健康的な生活を送るように心掛けましょう。


また、脂漏性皮膚の場合は専用の塗り薬がありますので、気になる場合は一度皮膚科に行って医師に相談するようにしましょう。



関連記事:頬のかゆい発疹の原因を解説!自宅でもできる3つの対処法はコレ!


このページの先頭へ