唇がヒリヒリかゆいのは乾燥が原因?今すぐできる治し方4選!

唇がヒリヒリかゆいのは乾燥が原因?今すぐできる治し方4選!

唇


顔のパーツの中でも魅力的な唇。

ふっくらとして血色のいい唇はとても魅力的で目を引きますが、カサカサになって皮がめくれて荒れた唇には目を覆いたくなってしまいます。

見た目的にも唇の炎症は良くありませんが、唇が痛い、かゆい、ヒリヒリするなどの症状がツライ場合もあります。


冬場は特に乾燥に気を付けなければいけない時期ですが、唇の状態が悪くなってしまうのは乾燥だけが問題でしょうか?

唇がかゆくなる、などの症状の原因は乾燥だけではありません。

そこでこの記事では、気になる唇のかゆみの原因と唇を良い状態に戻すために、今すぐにできる方法を紹介します。

スポンサーリンク


唇が荒れる原因

唇が荒れてヒリヒリした状態を「口唇炎(こうしんえん)」と言います。

荒れた唇はヒリヒリして見ているのも痛々しいほどに皮が破れたりできものができたりしてしまいます。

私たちを悩ませる唇の荒れはどうして起こるのでしょうか。その原因について解説します。

乾燥

唇は他の部分の皮膚と比べて確執が薄く、乾燥しやすくなっています。

乾燥を防ぐためにある程度の油分が唇の表面に含まれていますが、唇を舐めることによってその油分も失われ乾燥が進行していく原因となります。


乾燥しやすい冬場は特に、閉め切った室内で暖房機器を使用することによりさらに空気が乾燥しやすくなるので注意が必要です。

口唇ヘルペス

ヘルペスウイルスに感染することで発症します。

小さな水疱のようなできものができ、ヒリヒリとかゆみを伴います。

一度感染すると再発しやすいため注意が必要です。

体の別の場所や人に移ることもあるため症状が見られる間は気を付けましょう。



関連記事:唇にかゆいブツブツができた!症状の原因と治し方を徹底解析!

アトピー性口唇炎

もともとアトピー体質の人は唇のヒリヒリはアトピーによるものである可能性があります。

乾燥や少しの日焼けなどでも引き起こされることがあります。

栄養不足

栄養素の中でもビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCが不足していると剥離性口唇炎になりやすくなります。

皮がめくれるほか、黄褐色のかさぶたができることもありますが、症状が悪化してしまうので剝がしてしまわないよう気を付けてください。

スポンサーリンク


荒れた唇の治し方

唇がヒリヒリする原因について分かったら次はその治し方について確認していきましょう。

唇が荒れる原因として挙げた4つの症状に対して効果的な対処法を紹介します。

唇の乾燥の対処法

唇が乾燥してきたな、と感じたら皮がめくれてしまう前にリップクリームなどで乾燥対策をしましょう。

室内では加湿器をつけることも効果的です。

口呼吸をしていると唇が乾燥しやすくなってしまうので、風邪や花粉症の鼻づまりで口呼吸をしている人はマスクをするなどして対策しましょう。

口唇ヘルペスの対処法

子供


口唇ヘルペスは感染力が強く治りにくいのでまずは皮膚科で診てもらいましょう。

手と口周りをきれいに洗い、口唇ヘルペス用の薬を患部にやさしく塗ります。

水疱が破れていないときは優しく、無理に潰してしまわないよう気を付けて下さい。


水疱が破れてしまったときは、出てきた膿を優しくふき取って綺麗に洗ってから薬を塗りこんでください。


一番気を付けてほしいことは、人に移してしまう恐れがあるため、タオルなどを共有して使わないようにしてください。

また、ヘルペスがかさぶたになっても無理に剝がしたりせず、根気よく完治するのを待ちます。

ここで油断してかさぶたを剥がしてしまうと、できた傷からまたヘルペス菌が入り込んでしまうことがあります。


患部が口元にあり、気になって触ってしまいがちですが早く治すためにも我慢することが大切です。

免疫力が低下しているときに感染しやすいので、ストレスや疲労が重なるときは栄養のある食事を摂ってゆっくり休みましょう。



関連記事:唇ヘルペスができる原因は?早く治す方法はあるの?

スポンサーリンク


アトピー性口唇炎の対処法

アトピー性口唇炎の治療は細心の注意を払わないといけません。

乾燥による唇の荒れと同じように安易にリップクリームなどを塗ってしまうとかえって症状が悪化することもあります。

角質の薄い唇は刺激に弱いので市販のリップクリームや手持ちのステロイド剤の使用は控え、まずは病院で相談してみましょう。

栄養不足の対処法

ビタミン不足のときに食べると良い食品は納豆などの大豆類や果物、マグロやカツオ、うなぎの蒲焼き、レバーなどがあります。

しかし唇の荒れを治したいからと言ってこれらの食品ばかりを食べていても意味はありません。

大事なのは栄養バランスを考え、毎日3食しっかりと食事をとることです。



関連記事:唇が膿んで痛い!3つの原因と対処法や絶対に気を付けたいこと!

まとめ

どれだけ普段から綺麗でおしゃれな人でも、唇が荒れてボロボロであると魅力が半減してなんだか老けて見えてしまいます。

唇の状態は、顔を合わす相手に与える印象を左右するといっても過言ではありません。

美しい唇は規則正しい生活や毎日のケアの積み重ねからできます。

唇の状態が悪いときは放っておかず、原因をきちんと調べて早急に対処するようにしましょう。

綺麗な唇で表情も明るい印象に見られます。



関連記事:唇から黄色い液体が出る!原因2つと具体的な症状を徹底解説!



このページの先頭へ