痰がよく出る人が注意したい病気4つ!原因と対処法も気になる!

当サイトでは、できるだけ分かりやすく、正確な情報をお伝えするため「看護師」「理学療法士」「介護福祉士」「薬剤師」などの医療関係者の監修の元に記事を作成しています。

記事を参考という形で読んでいただき、病院を受診する際の参考にしてください。

痰がよく出る人が注意したい病気4つ!原因と対処法も気になる!

女性


風邪などで少し体調が悪いと、普通の人よりも自分は痰がよく出る、あるいは特に理由もなく普段から痰が出やすい、などの「痰(たん)」の症状で悩んでいませんか。

痰についてはそれほど気にしていない人も、症状が続く場合は重篤な病気の可能性もありますので注意が必要です。


この記事では「痰」がよく出る人が注意したい病気4つと、加えてその原因と対処法についてご紹介したいと思います。

そもそも「痰(たん)」とは

息の通り道である気道は、気道分泌物という液体で覆われています。

この気道分泌物は空気と一緒に侵入してきた細菌やウイルスをキャッチします。

この気道分泌物と異物のまざったものが「痰」です。


人は、この痰を咳とともに吐き出すことによって、害が出ないよう体を防御しているのです。

スポンサーリンク


痰の色と痰がよく出る病気

痰は病気の原因によって「色」が違ってきます。

通常は透明ですが、痰に混ざる異物の種類が変わることによって色に変化が生じます。

痰の色をよく観察して、次にあげる痰の色の種類から、注意が必要な病気の可能性をその原因とともに考えてみましょう。

痰の色:黄白色

風邪などがきっかけで、鼻の副鼻腔という部分に炎症がおこる病気が副鼻腔炎(蓄膿症)です。

そのまま炎症が進むと副鼻腔に膿がたまってしまいます。

この膿は本来鼻水となって体外に排出されますが、寝ているときにのどのほうへ流れてしまう症状を「後鼻漏」といいます。

朝起きたときに黄白色の痰がからむ咳がたくさん出る!という方は副鼻腔炎が悪化している可能性があります。


関連記事:鼻水が固い!喉に落ちてきて息苦しいのは鼻の病気が原因かも!?

痰の色:緑色

気道の上に部分の感染症である風邪と異なり、気道の下の部分に炎症が起こることによって咳や痰が起こる病気が「気管支炎」です。

中でも慢性気管支炎は細菌などの感染が原因であり、細菌が出す色素によって痰が緑色になります。

咳や痰が3か月以上続いていて、痰が緑色のときは慢性気管支炎の疑いがあります。


関連記事:空咳が続く原因は喘息ではない!注意したい病気と対処法!

スポンサーリンク


痰の色:さび色

肺炎は、肺がウイルスや細菌などに感染することによって炎症が起きている状態です。

激しい咳がでることによって肺の組織が傷つくので、痰が出やすくなります。

肺炎球菌によって壊された組織がまざることによって、血液が混じり、痰がさび色になります。


肺炎球菌を持っている成人はごくわずかなで、免疫力の低い小児や、小児と触れ合う機会が多い成人がかかかるやすい病気とされています。


関連記事:むせる感じの咳が長期間続く!注意したい7つの病気の症状!

痰の色:赤色

肺がんは、肺の組織に悪性の腫瘍が出来る病気です。

肺がん特有の症状というものはなく、咳や痰が続くようになり、悪化すると痰に血がまざるようになります。

肺がんの主な原因はタバコです。

ヘビースモーカー、または自分の周りにヘビースモーカーがいて、赤い痰が出ている方は肺がんの可能性が疑われます。いますぐ病院を受診しましょう。

また、タバコを吸っていないから大丈夫であるとは言えませんので注意しましょう。


関連記事:痰から赤い塊が!血が混じる原因は?考えられるいくつかの事!

スポンサーリンク


痰の対処法

痰をうまく切ることができないと息苦しくつらいです。そこで、痰の対処法についていくつかご紹介したいと思います。

第一に、タバコの煙を吸わない

タバコの煙には有害な物質がたくさん含まれています。

これらの有害物質はのどに刺激を与え、痰をより増やす原因となります。

水分を多くとる

水分の摂取により痰が柔らかくなります。

痰が硬いとのどに絡まって出しづらくなってしまうため、柔らかくすることが大切です。

刺激物を避ける

濃い味の食べ物や辛い食べ物は痰を増やします。

痰が辛いときは刺激のあるものを食べないように心がけましょう。

正しい痰の出し方を知る

負担なく上手に痰を出すには、まずのど元に痰を集めましょう。

痰がたまっている部分を上にして寝る姿勢をとると、自然と痰がのど元に上がってきます。

痰が上がってきたら、大きく息を吸って勢いよく息を吐き、痰を出しましょう。

何回か繰り返すことで痰を出し切ることができますが、あまりにも繰り返すと非常に疲れます。3回程度にとどめるようにしましょう。

痰を出やすくする市販薬を使ってみる

いろいろ試しても痰が絡んで苦しい…そんな時は痰を出やすくする市販薬に頼ってみるのも良いかもしれません。

気道潤滑薬、気道粘液溶解薬、気道粘液修復薬は、痰を溶かして出しやすくしてくれるお薬です。


関連記事:のどの渇きが止まらないのは病気が原因?対策と注意したいこと!

まとめ

「痰」の悩みは解決されましたか。

もしかしたら病気かも…と感じた方は早めに病院を受診して適切な治療を受けるようにしましょう。


また現在、喫煙をしている人は痰以外にも健康上決して良いものでは無いので、禁煙をすることを考えてみましょう!!


関連記事:寝る前に喉がかゆい!気になる原因と対処法を5つ解説!

スポンサーリンク


このページの先頭へ