顔色が土色になるのは病気が原因?改善方法についても詳しく解説!

当サイトでは、できるだけ分かりやすく、正確な情報をお伝えするため「看護師」「理学療法士」「介護福祉士」「薬剤師」などの医療関係者の監修の元に記事を作成しています。

記事を参考という形で読んでいただき、病院を受診する際の参考にしてください。

顔色が土色になるのは病気が原因?改善方法についても詳しく解説!

女性


「あの人、顔色が悪いけど、どうしたのだろう・・どこか悪いのかなー」と感じたり逆に「顔色悪いけど、大丈夫?」と言われた事ってありませんか?


顔色は、本人はあまり気付かないものですが、他人からみると(久しぶりに会った知人などは)すぐに判ります。

やはり、顔色が示す通り、その時の体調は良くはないものです。

顔色は健康状態を表す一つのバロメーターとも言われています。

顔色が血行良くて赤くなっている時は見るからに健康そうですが、風邪をひいて、熱っぽい時も顔色は赤くなります。

それ以外に 顔色が青白くなっていたり、土色になっている時は 少し心配です。

この記事では、顔色が土色になる原因と改善法について書いていきます。

スポンサーリンク


顔色が土色になる原因と考えられ病気や改善法


腎臓病

まず、顔色が土色になる原因は、体内の塩分や老廃物がうまく排出されていないという事です。


という事は、塩分や老廃物を尿として外に出す働きをする腎臓機能に異常があると考えられます。

老廃物や塩分が外に出ないで体内に蓄積されると、尿毒症になって顔が土色になってきます。

腎機能が低下すると、顔色が土色になる以外に、淡白が混じった尿や、尿が濁って泡立ったりします。

顔や手にむくみの症状も現れます。見え方によっては顔色が黒っぽく(どす黒く)も見えます。

顔色が土色、黒っぽくなる以外に むくみや尿に異常を感じたら腎臓病の疑いがあると考えられます。



関連記事:尿が泡立つ原因は?これは病気の症状なの?何科に行けば良いの?

改善法・予防
たんぱく質は老廃物に変化やすいので、たんぱく質を採りすぎる事で腎臓の負担が増えます。
 
塩分や糖質の採りすぎも 腎臓に負担が大きくなると言われています。

むくみが出ている人は水分の採りすぎも良くないです、食事をするときは、このような栄養素の採りすぎに注意してください。

飲酒や喫煙も飲みすぎ、吸いすぎには気を付けた方がいいことは言うまでもありません。



関連記事:顔色が黒い!発熱がある場合は病気が原因?対処法はあるの?

スポンサーリンク


肝臓病

女性


肝臓も機能が低下すると、体内の老廃物や毒素が、外に排出されずに残ってしまいます。

リンパ液の流れも悪くなります。

血液の質もデトックスされないまま老廃物や毒素が血液中を流れていくので、ドロドロしたものになります。

血管を流れる血液の質も健康状態のバロメーターです。

サラサラと元気よく流れるキレイな血液なら問題はないですが、ドロドロとした血液が血管を流れるとしたら、高血圧症の原因にもなります。


肝臓機能の低下が進むと、肝炎、肝硬変、そして肝臓がんになる可能性も高くなります。

肝硬変や肝臓がんの患者さんは顔が土色、いわゆる黄疸が出てきます。

黄疸は顔色だけでなく、目の、白目の部分までも黄色になります。

改善法・予防
肝炎は8割がた、ウィルス感染が原因だと考えられています。

C型肝炎は母子感染が多いと言われています。

肝炎のキャリアである母親が出産した際に血液によって子供に感染すると言われています。

B型肝炎は、輸血、覚せい剤などの注射の使いまわし等から感染することが多いです。

C型肝炎やB型肝炎は遺伝的なものと勘違いされますが、ウィルス感染が主な原因で、B、C型の肝炎は肝炎患者の血液に素手で触らないなど気を付ける事が必要です。


A型肝炎はウィルスが口から感染すると言われています。

生の魚介、特に牡蠣などからの感染や、患者の汚物、汚水からの感染が主な感染経路となりますので、生物、特に魚介類を食べる時や、汚物などを触る際は手袋をし、触った後は充分、石鹸で手を洗うなどして気を付けて下さい。

肝臓病は血液検査を定期的に受ける事でも、早期発見で予防に繋がります。



関連記事:白目の黄色い濁りの原因を4つ紹介!ぶよぶよする人は読んでみて!

スポンサーリンク


重金属

普段の生活の中で あまり聞きなれないかもしれませんが、鉛、水銀、カドミウム、アルミニウムといった重金属の影響によって顔色が土色になると言われています。


これらは、工業廃水、PM2.5のような大気汚染物質に含まれています。

このような重金属が体内に蓄積される事によって肌への血流が悪くなり、角質代謝が出来なくなってしまい、肌の色が黒っぽくなったり土色になったりすると考えられています。

他にも、タバコ 殺虫剤、化学肥料、化粧品(石油系)等といった物にも影響されます。

改善法・予防
普段、普通に使用している殺虫剤や化粧品からも影響を受けるという事で、なるべく自然素材から出来ている商品を選んで使用することが効果的です。



関連記事:蕁麻疹の原因は疲れやストレス!?顔だけに出た場合はどうする?

まとめ

人と接するとき、話しするとき、まず相手の顔を見る人は多いです。

顔は表情でも、心の状態が現れますが、なんといっても体調が顔色で判るのです。「顔色をうかがう」とは言いえて妙な言葉です。

顔色が黒っぽかったり、土色だったりした時は、腎臓肝臓病の可能性もありますので 病院で検査するのをお勧めします。

スポンサーリンク



このページの先頭へ