「しびれ・痛みの症状」の記事一覧(4 / 5ページ)

くしゃみが止まらない原因が気になる!止め方についても徹底解説!

なんとなく鼻がムズムズして、次の瞬間大きなくしゃみが出るなんてこと、風邪や花粉症の症状では良く見られることであると思います。 しかし中々くしゃみが止まらない症状が長期間続くと単なる風邪や花粉なのか、はたまた別の病気が原因・・・

生あくびが止まらない原因は?頭痛や吐き気がある場合は要注意!

あくびには2種類あります。「普通のあくび」と「生あくび」です。 小さいお子様が退屈そうにあくびをしているのを見ると、可愛いと微笑ましくなることがあります。 しかし、この「あくび」は怖い病気の赤信号かもしれません。 あくび・・・

貧血が原因であくびが止まらない?眠気がないのにナゼ?

夜更かしせずにしっかりと睡眠をとっているはずなのに昼間あくびが止まらない、こんな現象に心当たりがありませんか? あくびはあくびでも、眠気からくるあくびとは異なる「生あくび」という現象がこれに当てはまります。 貧血状態の人・・・

寝起きに立ちくらみする!ふらふらする、めまいの原因は?

朝、起きて布団から出たときにクラッと立ちくらみ、めまいがした事はありませんか? しばらくすると、気持ち悪くなり吐き気もあるかもしれません。 これから仕事や学校があり、気分良く起きたいのに、朝から不快な気分になりますし、脳・・・

熱中症で高熱が出る原因は?対処法や予防法も気になる!

皆さん、「夏!」というと何を思い浮かべますか? 海、プール、甲子園、花火、お祭りなど様々なイベントが盛りだくさんで、今から楽しみにしている方も多いと思います。 そんなウキウキの夏ですが怖い一面もあります。そう、熱中症です・・・

白血球が少ないと病気になる?風邪をひきやすいので要注意!

病院で検査を受けて白血球が少ないと言われると、少し心配になるかと思います。 普段聞きなれない言葉ですし、白血病などの恐ろしい病気を連想してしまうかもしれません。 白血球にはさまざまな種類があり、主に体外から侵入した細菌や・・・

良性腫瘍と悪性腫瘍の違い・見分け方は?どちらも保険適用になるの?

腫瘍には大きく分けて良性腫瘍と悪性腫瘍があります。 皆さんは良性腫瘍と悪性腫瘍がどう違うのかご存知でしょうか?? また、がん保険は両方とも適用されるのでしょうか?? 今回は良性腫瘍と悪性腫瘍の違いについて紹介します。焦ら・・・

CTとMRIの違いを解説!料金や長所・短所も気になる!

体の調子が悪い・明らかにどこか悪いと感じ、病院に行った際にCTやMRIで検査をしたことがあると思います。 ご自身では検査を受けたことが無くても、身内の方の付添やTVや雑誌などでCT・MRIの名前は一度は必ず聞いたことがあ・・・

内出血しやすい原因は?体質だけではない可能性も!

内出血とみなさん耳にすると、どのような言葉が思い浮かぶでしょうか? 打撲、青あざ、血の塊、、、いろいろ思い浮かぶのではないでしょうか。さてこの内出血、タイトルに沿ってもう少し掘り下げて見ていきましょう。 内出血とは 内出・・・

カイロプラクティックの効果や整体との違いは?危険じゃないの?

突然ですが、カイロプラクティックって聞いたことありますか?? よくTVなどで、紹介されている骨をボキボキ鳴らして体の歪みを調整する治療を行っているのを見たことがあると思います。 整体に似ているようだが、聞きなれないカタカ・・・

筋肉痛の原因や治し方!湿布を使用するときの注意点なども!

筋肉痛になったことがないという人は、おそらくいないのではないでしょうか??スポーツや運動を日常的に行っている人も、運動不足の人も筋肉痛はおこると思います。 よく、最近筋肉痛が2日後にくるので年をとったのではないか??とい・・・

20歳代・30歳代の若い女性は注意したい!多発性硬化症の症状は?

物が二重に見えたり、視力が低下してきたりすることはよくありますが、手足のしびれやふらつき、顔面のしびれなどが伴っているときは、多発性硬化症という病気の可能性もあります。 これまでは、欧米に多い病気とされてきた多発性硬化症・・・

平熱が低いと病気になりやすい?原因と改善方法を解説!

ご自分の平熱はご存じですか。体温は、健康のバロメータです。 私達人間の体温の平均はだいたい36.5℃ぐらいです。この36.5℃は体内の酵素が最も活性化され働いてくれる温度なのです。 ただ最近は低体温の人が増えています。 ・・・

平熱が高い人は、がんや冷え性になりにくい!?ストレスにも強い?

平熱が低いことを「低体温」といって、身体にさまざまな悪い影響があることはよく知られています。免疫機能が低下し、基礎新陳代謝が低下、冷えや便秘、婦人科疾患や生活習慣につながるなどのデメリットばかり取り上げられます。 逆に、・・・

悪性リンパ腫の初期症状では痛み無し?微熱や咳には気をつけて!

リンパは体内に侵入してきた、細菌や真菌ウイルスと戦って体を守ってくれています。がん細胞ができた際などは、周りのリンパ節は、全身に広がらないように戦ってくれます。 そんなリンパから発生してしまう悪性腫瘍のことを悪性リンパ腫・・・

このページの先頭へ