猫を飼いたい人はアレルギーの症状に注意!まず猫カフェで確認!

当サイトでは、できるだけ分かりやすく、正確な情報をお伝えするため「看護師」「理学療法士」「介護福祉士」「薬剤師」などの医療関係者の監修の元に記事を作成しています。

記事を参考という形で読んでいただき、病院を受診する際の参考にしてください。

猫を飼いたい人はアレルギーの症状に注意!まず猫カフェで確認!

猫


愛くるしい見た目でペットとしても大人気の猫ですが、猫に触れる事でくしゃみや鼻水などと言ったアレルギー症状の出る人がいます。


親戚や友人の家で飼っている猫で症状が出てしまうという人や、これから猫を飼う事を考えているという人にも知ってもらいたいことがあります。


それは、猫アレルギーは猫に接し続ける事で体が慣れて自然と症状も無くなっていく、ということはまずないということです。

猫アレルギーを軽視して、猫に接し続けているとアレルギー症状のせいで思わぬ症状が新たに引き起こされる可能性があります。

猫を好きでいるからこそ知っていてほしい、猫アレルギーの危険性とその対処法をまとめました。

スポンサーリンク


猫アレルギーの症状

猫アレルギーの症状は風邪の症状とよく似ています。

猫を飼う前には必ず猫アレルギーチェックを行い、自分や家族にもその症状が出ないか確認しましょう。

猫アレルギーチェックには皮膚科などの病院で行うほか、自分で猫と試験的に触れ合うことで症状が出ないか確認する事が出来ます。

最近店舗数も増えてきて人気のある猫カフェは気軽に猫と触れ合う事が出来るのでおすすめです。

猫アレルギーの症状を以下にまとめてみます。

目の症状 かゆみ、腫れ、充血、涙、など
鼻の症状 かゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、など
喉の症状 咳、喘鳴、痛み、腫れ、喉の痒み、など
皮膚の症状 かゆみ、発疹、蕁麻疹、唇が荒れる、など
上記以外にも、胸が痛む(締め付けられる)ような感じがしたり、風邪や花粉症に似た症状が現れることもあります。

スポンサーリンク


猫アレルギーの予防

猫アレルギーの疑いがある人は猫を飼うことは難しいですし、すでに猫を飼っている家庭でもそう簡単に家族である猫を手放す訳にはいきません。

そこで猫アレルギーの症状を抑えたいですが、そのためにはアレルゲンとの接触を最小限に抑える必要があります。


しかし、家中に飛散してしまった猫アレルギーのアレルゲンは極めて小さく、何年も家の中に留まっていることもあります。

放っておけばどうにかなるものではなく、意図的にアレルゲンを除去しなければなりません。

これから猫アレルギーの予防として有効な方法をいくつか紹介します。

空気清浄や掃除機

猫


空気清浄機は花粉やPM2.5対策で有名ですし、すでに使っている人も多いかと思いますが、猫アレルギーにも有効です。

中でも、通常のフィルターでは通過してしまうほどの極めて小さなアレルゲンでもキャッチすることのできるHEPA(High Efficiency Particulate Air Filter)フィルターを搭載している、掃除機や空気清浄機がおススメです。

アレルゲンが充満しない環境作り

マット、カーテン、布団、シーツ、枕などはにアレルゲンが付着しやすいです。

これらは、定期的に洗ったり交換したりしましょう。

また、布製のぬいぐるみにも注意が必要です。ぬいぐるみは洗濯が難しいですし、子供がよく触りますので特に注意が必要かもしれません。

上記に挙げた製品には、猫アレルギーのアレルゲンだけではなく、他のアレルゲンも数多く潜んでいる可能性があります。



関連記事:鼻水が青い原因は?風邪の延長だけではないので注意が必要!

猫に触った後の手洗いうがい

簡単な事ですが、とても重要な事です。

猫は顎の下などを触られるのを好みますが、そこには数多くのアレルゲンが潜んでいる可能性があります。

猫と触れ合った後、まずはしっかりと手洗いうがいを行いましょう。



関連記事:くしゃみがよく出る原因は?回数が多い場合は病気の可能性も!

ブラッシングで抜け毛対策

こまめにブラッシングしてあげる事で、猫の抜け毛を減らす事が出来ます。

家のいたるところに毛が抜け落ちていては、それだけアレルゲンとの接触も増えると言う事なので、大切な予防になります。



関連記事:目の周りがかゆい!赤く腫れてしまう原因を5つ徹底解説!

まとめ

猫アレルギーの治療法は未だ確立されておらず、薬などによるアレルギー症状の軽減が、今できる精一杯の対処法となります。

大切な家族の一員として猫を可愛がってあげる事も大切ですが、自分や家族のアレルギー症状が深刻なものとなる前に猫アレルギーのことを良く知り、少しでもできることを考えましょう。

猫アレルギーの治療法が確立されるまでは、猫アレルギーと上手く付き合っていく方法を探していかなければなりません。



関連記事:喉がかゆい原因と、咳が止まらない事との因果関係が気になる!

スポンサーリンク



このページの先頭へ