足首が冷たい理由は血流が悪いから?温めるとどんな効果がある?

当サイトでは、できるだけ分かりやすく、正確な情報をお伝えするため「看護師」「理学療法士」「介護福祉士」「薬剤師」などの医療関係者の監修の元に記事を作成しています。

記事を参考という形で読んでいただき、病院を受診する際の参考にしてください。

足首が冷たい理由は血流が悪いから?温めるとどんな効果がある?

足首


冷え性でお悩みの人は多いのではないでしょうか?冷え性と聞くと女性に多いイメージが多いですが多くの男性も冷え性に悩ませれています。

気候の変化により、昔よりもエアコンを使用するようになったことも原因の一つのようです。

では、手首や足首が常に冷えてい場合はなぜなのでしょうか?一言に冷え性とかたずけて良いのでしょうか?

この記事では、特に足首が冷える症状にスポットを当てて解説をしていきます。

スポンサーリンク

 

足首が冷える原因3つ

血流が悪い

血液は体温の上げ下げと密接にかかわっています。

血流が悪くなると体温が下がります。血液は心臓から体の隅々まで送られますが、心臓から遠いほど勢いが弱まります。

冷え性の症状が手首や足首に出やすいのはこのためです。


心臓から送り出された血液をもう一度心臓に戻すポンプの役割をしているのは筋肉です。

なので、筋肉の少ない人ほど冷え性になりやすいといえます。冷え性が女性や高齢者に多いのはこのためです。



関連記事:足がむくまない方法は?まずは原因とメカニズムを理解しよう!

自律神経が乱れている

体温は自律神経によっても調整されています。

ストレスで自律神経が乱れると交感神経優位となり末端の血管が収縮してしまい、結果として手首や足首が冷えてしまいます。

ストレスだけでなく更年期等でホルモンバランスが乱れても同じ現象が起きます。

もし原因が自律神経にあるなら、リラックスを心がけることも大切です。症状が悪化するようであれば心療内科を受診してみましょう。



関連記事:自律神経がおかしい(乱れる)原因と整える4つのコツを解説!

血管の病気

足首


血流に異常をきたす病気がいくつかあります。

血管の動脈硬化である「閉塞性動脈硬化症」「末梢動脈疾患」は代表的なもので、痺れや冷えの感覚がまず生じます。

その後、歩いた後に足が痛むようになり、放置すると常にズキズキとうずくような痛に悩まされるようになります。


不整脈でできた血の塊が足の血管に詰まった場合や、血管の炎症である「閉塞性血栓性血管炎」等も考えられます。

どれも重症化すると足先に酸素や栄養が行き渡らなくなり、壊死してしまう可能性も生じます。

冷えだけではなく痛みや痺れを感じる場合は内科の受診をお勧めします。



関連記事:足の血管が浮き出る原因となる病気はコレ!予防法についても解説!

スポンサーリンク


足首を温める効果

原因が病気ではなく血流の悪さであれば、手首や足首を温めることをお勧めします。

温まると心身がリラックスするので、自律神経にも良いでしょう。血行が良くなることでいくつかの効果が得られます。

代謝が良くなる

女性


血液の流れがよくなることで体の隅々まで酸素や栄養が行き渡り、代謝が活性化します。

代謝が活性化すると太りにくくなり、肌のトラブルも解決します。

月経のトラブル改善

東洋医学では、手首や足首には子宮につながるツボがあると考えます。

特に足首周辺には、子宮の機能を活性化させるツボがいくつかあるとされています。

足首を温めることで月経不順や月経痛、PMS(月経前症候群)が改善します。

風邪をひきにくくなる

体温が上がることで免疫力が上がり、感染症にかかりにくくなります。

むくみが改善

血液の滞りがむくみを引き起こすことが多いので、血流がよくなることで改善します。

スポンサーリンク


足首を温める方法

では、足首を温めるにはどのような方法があるでしょうか?

最近は色々なタイプのカイロが販売されていて、足首を温めるものや靴の中に入れるタイプのものもあるようです。

外出時の冷え対策としてはお勧めですが、カイロでは体の外側しか温まりません。


体の内側から温めるには足湯や半身浴・サウナなどがお勧めです。熱すぎないお風呂にゆっくりと浸かるのも効果的です。あくまで体質改善なので毎日続けることが大切です。


寝る前に靴下を重ね履きする人も多いですが、ゴムのきつい靴下は足首を締め付けて血流を悪化させますのでその点は注意が必要です。

靴下よりも、レッグウォーマーの方が足首から脛の上までしっかり覆って温めることができるので、効果的です。

ツボ刺激やマッサージも少しずつ続ければ血流を良くします。


またストレッチやヨガ、ジョギング等の有酸素運動もお勧めです。いずれも毎日続けることで少しずつ血流が良くなります。


日常生活では靴に気をつけましょう。つま先を締め付けると足全体の血行が悪くなります。

ハイヒールや幅の狭い靴は控えた方が良いでしょう。締め付けるタイプの靴下よりもストッキングやタイツの方が楽に過ごせるかもしれません。



関連記事:手足のほてりが原因で眠れない!絶対にやってはいけないことは?

まとめ

血流の悪さが手首や足首の冷えを招くことが多いです。

また、手首や足首を温めることで血行が良くなり、様々な体調不良が改善されることが期待できます。特に足首には子宮につながるツボが多く、月経に関するトラブルに効果があるとされています。


入浴や運動などで体の内部を温める習慣をつければ、冷え性は改善されるので日常生活に取り入れるようにしましょう。


残念ながら、病気によって冷えが生じている可能性もあります。冷えの症状が悪化するようなら専門家の判断を仰いで下さい。


このページの先頭へ