「発疹・かゆみ」の記事一覧

足首にだけ、かゆいブツブツができる4つの原因と対処法はコレ!

ある時急に足首が無性に痒くなる時ってありませんか。 しかも、掻いても掻いても痒みは増すばかりか、ぶつぶつができてきた、なんてことになったら市販のかゆみ止めを塗っても良いものか対処に困ってしまいます。 もしも、寝る前にその・・・

皮膚の一部が白いのは病気?気になる斑点の原因6つを解説!

皮膚の一部分だけが周囲の色に比べて白くなっているのを見たことはありませんか。 特に痛みやかゆみの症状は無くても、日焼けや肌の色の変化とは微妙に違う感じでなんとなく気になったりします。 赤いブツブツができていたりすれば薬を・・・

眉毛からフケが出る?ストレスや乾燥以外の原因2つと対処法!

毎日朝起きたら顔を洗って、ちなみにお風呂でも綺麗に洗っているのに、なぜか眉毛からフケみたいなものが出てくることありませんか。 フケの症状も気になりますが、眉毛の辺りや鼻の横、髪の毛との生え際などが赤くなってカサカサしてい・・・

ほくろが多い原因3つ!意外と気を付けたい病気も解説!

最近、前には無かったところにほくろがある、なんてことありませんか。 鏡で顔を見たときに、前には無かったところにほくろがあったり、腕や足にほくろが出来ていたり、急に現れると驚きます。 ほくろが増えるのは何かの病気なのでしょ・・・

手に白い発疹ができてチクチクする!3つの原因を徹底解説!

冬などは空気が乾燥していることもあり、肌もカサカサしてきて荒れる方もいらっしゃいますが、季節に合わずに手に湿疹ができたりすることがあります。 このような方は特に主婦の方が多いように感じられます。 手になにか疾患が出ると家・・・

やけどの手当ては流水がベスト?絶対に服を脱いではいけない理由!

火傷の跡は、結構目立ちます。場所によっては見た目に、悩まされることになるかもしれません。 火傷直後は痛いですし、治療も大変です。更に跡も残るので正直厄介ではあります。 しかし、対処法が正しければ跡が残る可能性も低くなりま・・・

蕁麻疹の原因は熱いお風呂やシャワーの事も!炎症を抑える方法は?

お風呂上りに体が痒くなることはありませんか? 皮膚の一部が赤く、くっきりと盛り上がってかゆみがしばらく続くようであれば、温性蕁麻疹の可能性があります。 蕁麻疹はよく耳にしますが、温性蕁麻疹はあまり聞きなれない言葉です。 ・・・

頭皮のフケは日焼けで悪化する?かさぶた状の物は剥がしてもOK?

日本の気候が変わってきています。亜熱帯化しているとも言われ、これまでになかった高温を記録する日も多くなりました。 紫外線についても昔より注意されるようになり、ちょっとした外出でも帽子や傘を手放さない人も増えました。 けれ・・・

背中のかゆい湿疹の原因4つ!跡が残らない治し方はコレ!

背中が痒くなることはよくあります。 背中が痒いけど手が届かなくてイライラすることもあれば、移動中などで背中が痒いけど触れないときもあります。 また、湿疹などが出来ている場合は見た目にも良くないですし、跡が残ってしまうかも・・・

水ぶくれのような湿疹が手にできて痒い!チェックすべき原因5つ!

手を洗ったり、家事をすると手が荒れてしまうことがあります。 皮膚は水分や油分で潤いが保たれているのですが、石鹸や洗剤などを使うとそれらが流れてしまうため手が荒れることがあります。 また、様々なものに触れる機会も多いため、・・・

青あざができやすいのは体質?意外と知らない病気を3つ解説!

どこかに身体をぶつけて、青あざを作ってしまうことは日常的によくあることです。 しかし、あまりにもあざの個数が多かったり、特にぶつけた覚えがないのにしょっちゅう青あざが出来ている場合は、何かの病気である可能性があります。 ・・・

ぶつけてないのに脚にあざができる原因は?消す方法も徹底解説!

ぶつけた記憶もないのに、脚に「あざ」が出来ていた経験ありませんか。 どこかでぶつけたり、何かが脚に当たった記憶があるなら「あざ」が出来ても「あの時に出来たあざかぁ」と思えますが、どんな衝撃も脚に加えてないのに「あざ」が出・・・

手荒れがブツブツして痒い原因は汗?自力で治す方法4選!

乾燥した時期や、乾燥した場所などにいると、手がカサカサして時にはひび割れを起こしたり大変です。 特に水を良く使う人や、強い洗剤や腹に強い成分の薬品などを使うことが多い人は、手荒れが一番の天敵です。 そんな手荒れですが、症・・・

猫を飼いたい人はアレルギーの症状に注意!まず猫カフェで確認!

愛くるしい見た目でペットとしても大人気の猫ですが、猫に触れる事でくしゃみや鼻水などと言ったアレルギー症状の出る人がいます。 親戚や友人の家で飼っている猫で症状が出てしまうという人や、これから猫を飼う事を考えているという人・・・

蕁麻疹はアルコールで悪化することも!お酒の飲み過ぎには要注意!

現代の日本において、蕁麻疹をお持ちの方は少なくないかと思います。 2012年の時点で蕁麻疹と診断されている患者は人口10万人あたり2万人以上といわれています。 蕁麻疹患者の方は「お酒を飲みすぎないように」との指導を受けて・・・

1 / 41234

このページの先頭へ